韓国の“兄貴映画”に新たな金字塔! 『コンフィデンシャル 共助』が映像化した“愛され兄貴”の概念

韓国の“兄貴映画”に新たな金字塔! 『コンフィデンシャル 共助』が映像化した“愛され兄貴”の概念

 『コンフィデンシャル 共助』は愛され兄貴という概念を見事に映像化した1本だ。2018年3月1日現在、まだ外は寒い。こんな季節には兄貴が必要である。この映画はアドレナリン全開のアクション映画であると同時に、冷え切った心にそっと火を灯してくれるような、兄貴映画の新たなクラシックと言えるだろう。

■加藤よしき
ライター。1986年生まれ。暴力的な映画が主な守備範囲です。
『別冊映画秘宝 90年代狂い咲きVシネマ地獄』に記事を数本書いています。

■公開情報
『コンフィデンシャル 共助』
TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開中
監督:キム・ソンフン
出演:ヒョンビン、ユ・ヘジン、キム・ジュヒョク、ユナ(少女時代)ほか
配給:ツイン
(c)2017 CJE&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://kyojo-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「作品評」の最新記事

もっとみる