ずっと見続けてきた『おんな城主 直虎』が来週で最終回だなんて信じられません。昨晩の放送は、市川海老蔵信長も印象的でしたが、久々に登場した龍雲丸がとても素敵でした。直虎との再会を夢見ていた龍雲丸と、過去の約束も覚えているのか怪しいどこまでも鈍感な直虎。ふたりの想いの違いが、何気ない会話にも表れており、流石の森下脚本でした。
万千代が徳川家をどう支えていくのか、家康がどう天下を平定していくのか、このキャストで続きをずっと見たかった……。