第9話は山本美月さんの演技は、目を見張るものがあった。これまで、全く言葉を発しなかったヒズミが、病院のベットで目が覚めてゆがみを見た瞬間の、怯える一瞬の表情と、絞り出した震える声。演技は、その場の空気感や会話を交わす相手との阿吽の呼吸というか、そういうコミュニケーションがとても大事だと思う。そういう意味で、山本さんの演技からは、浅野さん率いる「刑事ゆがみ」の役者たちがいかに互いに刺激を与え合い、磨きあっている現場なのかが垣間見えた。山本さんの作品は『ピーチガール』しか見ていないが、Amazonプライムで今年配信された主演作『東京アリス』など、もっと他の作品での彼女の演技を見たいと感じた。