>  >  > 北欧映画『サーミの血』試写会プレゼント

上映後には立食パーティーも 『サーミの血』ノルウェー王国大使館での試写会に5組10名様をご招待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第29回東京国際映画祭で審査委員特別賞と最優秀女優賞をW受賞した映画『サーミの血』が、9月16日に公開される。

 本作は、1930年代北欧スウェーデンの自然を舞台に、差別を受ける先住民族サーミ人の少女エレが故郷のサーミ語を禁じられた寄宿学校や街から出て、差別に抗い生き抜く姿と成長を描いたヒューマンドラマ。レーネ=セシリア・スパルロクが主演、アマンダ・シェーネルが監督を務めている。

 リアルサウンド映画部では、9月8日にノルウェー王国大使館にて開催される、『サーミの血』一般先行試写会に5組10名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

映画『サーミの血』予告編

『サーミの血』一般先行試写会概要

日程:9月8日(金)
時間:18:00開場/18:30開映(上映時間:108分)
会場:ノルウェー王国大使館(東京都港区南麻布5丁目12-2)
※試写会後は、簡単な立食パーティーを予定しております。
※ アンケートのご協力をお願いいたします。
※大使館での開催のため、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスを大使館へご提出いただくことが必須となります。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
8月21日(月)

■公開情報
『サーミの血』
9月16日(土)新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開
監督・脚本:アマンダ・シェーネル
音楽:クリスチャン・エイドネス・アナスン
出演:レーネ=セシリア・スパルロク、ミーア=エリーカ・スパルロク、マイ=ドリス・リンピ、ユリウス・フレイシャンデル、オッレ・サッリ、ハンナ・アルストロム
後援:スウェーデン大使館、ノルウェー王国大使館
配給:アップリンク
2016年/スウェーデン、ノルウェー、デンマーク/108分/南サーミ語、スウェーデン語/原題:Sameblod/DCP/シネマスコ―プ
(c)2016 NORDISK FILM PRODUCTION
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/sami/

「上映後には立食パーティーも 『サーミの血』ノルウェー王国大使館での試写会に5組10名様をご招待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版