>  >  > 台湾映画『私の少女時代』公開決定

アンディ・ラウがプロデュース&本人役で出演 台湾青春ラブストーリー『私の少女時代』公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾で約15億円を超える興行収入を記録し、2015年の年間興行収入No.1に輝いた台湾映画『私の少女時代-Our Times-』が、11月より新宿武蔵野館ほかにて公開されることが決定した。

 本作は、仕事も恋愛も空回りのOL林真心が、90年代の高校時代を回想する青春ラブストーリー。冴えない女子高生時代の真心、学校イチのイケメン欧陽(オーヤン)、不良男子の太宇、アイドル的存在の敏敏らの恋と友情を描き出す。

 『cafe. waiting. love』のビビアン・ソンが主人公の真心を演じるほか、ダレン・ワン、ディノ・リー、F4のジェリー・イェンらが出演する。『ハートに命中!100%』『蘭陸王』などのヒットドラマをプロデュースしてきたフランキー・チェンが初監督を務めた。『欲望の翼』『インファナル・アフェア』のアンディ・ラウがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加し、本人役で出演もしている。

■公開情報
『私の少女時代-Our Times-』
11月、新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー
監督:フランキー・チェン
出演:ビビアン・ソン、ダレン・ワン、ディノ・リー、アンディ・ラウ、ジェリー・イェンほか
2015年/台湾/134分/カラー/中国語・ビン南語/原題:我的少女時代/英題:Our Times
配給:ココロヲ・動かす・映画社 ○
(c)2015 Hualien Media Intl. Co., Ltd 、Spring Thunder Entertainment、Huace Pictures, Co., Ltd.、Focus Film Limited

「アンディ・ラウがプロデュース&本人役で出演 台湾青春ラブストーリー『私の少女時代』公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版