>  >  > 「おこだわり」トークイベントレポ

伊藤沙莉、衝撃のキスシーンには“続き”があった!? 「おこだわり」生放送イベントレポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松岡茉優と伊藤沙莉が本人役で出演するフェイクドキュメンタリードラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(テレビ東京ほか毎週金曜深夜0時52分~)の放送済み回を観ながら、出演者・スタッフがコメントするLINE LIVE!配信番組『ひとり酒“おこだわり人”武田梨奈と見る『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』』の生放送イベントが、去る5月27日(金)に行われた。レギュラー出演者である伊藤沙莉、監督の松江哲明、脚本の竹村武司、第3回ゲストとして登場した漫画家の大橋裕之のほか、テレビ東京でSeason2が再放送中の連続ドラマ『ワカコ酒』主演の武田梨奈が登壇。本稿では、約60万人が観賞した同配信番組の現場をレポートする。

20160603-okodawari-02th.jpg出演陣がお酒を飲みながらの和やかな生放送となった
20160603-okodawari-03th.jpgこの日、初めて話をするという伊藤沙莉(左)と武田梨奈(右)

 松江監督と竹村の軽快なトークから幕を開け、“遅刻という演出”であとから登場する伊藤と大橋。その後、ゲストの武田が登場し、武田の“おこだわり”であるお酒とおつまみが出演陣の前に用意され、和やかな雰囲気でイベントが開始した。同ドラマはオープニングでも「このドキュメンタリーはフィクションです」と但し書きしているものの、事実だと思っている視聴者も多いとのこと。伊藤が、本当にドラマ通りの破天荒な人物だと思われて困っていると明かすと、松江監督と竹村氏は「このドラマで描かれている伊藤沙莉と本物の伊藤さんは真逆なんです。本当の彼女は礼儀正しくて気遣いができるいい人なんですよ」とフォローした。

20160603-okodawari-01th.jpg自らの出演シーンを緊張した面持ちで観る大橋裕之(左)と伊藤沙莉(右)

 武田が最近ハマっているというお酒“ホッピー”をみんなで飲みながら、さっそく第3話「梅の男」が上映される。この回は、大橋が梅に“おこだわり”をもつ人物としてゲスト出演。伊藤沙莉はMCという立場でありながら大橋に恋をしてしまい、番組終盤ではなんと自らキスをしてしまうという展開は、フェイクとはいえ多くの視聴者に衝撃を与えた。作中で大橋が提案した独自の梅レシピについて、実際の味を聞かれた伊藤は、「驚くほど美味しくないです! 梅を追求した人の味とは思えない」と全否定。また、大橋は漫画のほとんどをアシスタントに描かせ、彼自身は目だけを描いているという設定だったが、実際は「アシスタントは、一人もいないです。全部自分で描いています」とのこと。これに対して“本物”だと思っていた伊藤は「えぇ~、いないの!? あれ、じゃあ誰なの!?」と驚きを露わにした。さらに、大橋と伊藤のキスシーンが流れると、伊藤は「うわぁ~見たくない! なんでこの回なの!?」と嫌がりつつも、裏話を披露。放送されたキスシーンとは別に、実はもう一回しているとのことで、その未公開映像も流された。伊藤は、「だって、カットがかからないから…これはもう一度キスしないと終わらないと思って!」と、二回目のキスに挑んだ心境を明かした。一方で大橋は、既婚者であることから監督らに心配されていたが、「(奥さんは)大丈夫でした」と苦笑いを浮かべていた。

20160603-okodawari-05th.jpg伊藤と大橋のキスシーンでは、出演陣も大爆笑

 続いて上映されたのは、第5話「映画の男」。俳優である斎藤工が映画に“おこだわり”をもつ人物としてゲスト出演した回で、松江監督は、「松岡さんと伊藤さんの態度が本当に変わったんですよ。今まで、見たことがない2人でした。これは、演技ではなく、素です。セリフもところどころ台本にない言葉を発しています」と暴露。それに対し伊藤は、「本当にかっこよくて、目の保養でした!」と素直に嬉しかったことを認める。斎藤の映画に対する“おこだわり”はすべて実際に本人がやっていることで、劇中で流した映画『追悼のざわめき』も本人セレクトとのこと。また、松江監督が「この回の伊藤さん、終始鼻声じゃない!?」と指摘すると、伊藤は撮影した部屋で飼われている猫によって“猫アレルギー”を発症していたことを明かし、会場は笑いに包まれた。

 第7話「さく男」は、古澤健監督が“さけるチーズ”をさくことに“おこだわり”をもつ人物としてゲスト出演。古澤監督と、ドラマの原作『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』の作者である漫画家・清野とおるが、番組出演以来、自らの方向性に悩んでいる松岡を励ます模様を描く。古澤監督とかねてより親交のある松江監督は、「家に苔で何も見えない水槽がある」と語り、会場を沸かせた。また、「この回は、僕の中での変態二人(清野氏、古澤監督)が、かっこよく見えてくる。あと何と言っても、伊藤さんのナレーションがいい味を出している」と賞賛。さらに、視聴者から「感動した」との声が寄せられたことについて、「1~6話までの積み重ねがあったからこそ、この回ができたんです」と述べたほか、松岡と伊藤が電話でやりとりをする脚本について、「ドキュメンタリーではありえないことが起こっているため、悩みましたね。だって、最後のシーンで、松岡茉優を追ってるはずのカメラがなぜか自室にいる伊藤さんを映しているんですから。この脚本をもらったときは驚きました」と、ドキュメンタリー作家ならではの苦労を明かした。

20160603-okodawari-04th.jpg撮影裏話も存分に明かした松江哲明(左)と竹村武司(右)

 イベントの最後には、8月2日に発売されるDVDボックス『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』より、伊藤にスポットを当てた未公開映像「伊藤沙莉の「おこだわり」部屋(全11話)」の一部を上映。伊藤がカメラに向かって、男性を虜にする“ぶりっこなセリフ”をいう様は、伊藤のキャラを知れば知るほどおかしい絶妙な映像作品で、スタジオは爆笑の渦だった。竹村氏は「本編よりもDVDボックスのほうがより面白く、笑いが止まらない」とコメント。松江監督も「こっち(ドキュメンタリー)が本職ですから」と、本編よりも長いという特典映像に自信をのぞかせた。

 なお、本日放送の第9話「おこだわりを見つけた女」では、松岡茉優が“おこだわり人”として覚醒する様が描かれるとのこと。松岡茉優がモーニング娘。’16に加入するという劇的なラストにどう繋がっていくのか。番組から目が離せそうにない。

(取材・文=編集部)

■放送情報
『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』
毎週金曜深夜0:52〜1:23放送中
放送局:テレビ東京・テレビ大阪・テレビ北海道・TVQ九州放送
出演:松岡茉優、伊藤沙莉、清野とおる、斎藤工、モーニング娘。’16、大倉士門、八嶋智人ほか
脚本:竹村武司
監督:松江哲明
音楽:ナカザタロウ
オープニングテーマ:「人として」SUPER BEAVER([NOiD]/murffin discs)
エンディングテーマ:「みんな、おこだわってるかい?」ナカザタロウ
制作:テレビ東京/C&I エンタテインメント
製作著作:『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会
(c)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/okodawari/

■リリース情報
『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』Blu-ray&DVD BOX
発売日:2016年8月2日(火)
Blu-ray BOX 19,000円(税別)
DVD BOX 15,200円(税別)
発売元:『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会
販売元:ハピネット

「伊藤沙莉、衝撃のキスシーンには“続き”があった!? 「おこだわり」生放送イベントレポ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版