間宮祥太郎のエロスは“声色”にアリ? 『ニーチェ先生』の浮世離れした役どころを紐解く

 現在放送中の『ニーチェ先生』では、妙に悟りきった哲学的な雰囲気のコンビニ店員を演じている。無表情で感情の起伏が表に出ない浮世離れしたキャラクターは、間宮にとっては新たな役どころであると同時に絶妙なハマり役だ。第1話では朗々と般若心経を唱えるシーンがあったが、低音がよく響くその声は一般的にイメージする般若心経そのものであり、つい笑ってしまう。同じコンビニで働く就職浪人中のお調子者の店員(浦井健治)との掛け合いもシュールで、今後の展開が非常に楽しみである。

 昨今のモデル出身俳優というと、どちらかといえば千葉雄大のような可愛いタイプが目立っているが、だからこそ間宮のようなタイプもまた重宝されるのだろう。同じくモデル出身の先駆者として竹野内豊や反町隆史がいるが、間宮はその系譜に連なる“色気”を持った俳優といえそうである。そのイメージを逆手にとってシュールな笑いも取る様も、缶コーヒー「ROOTS」のCMでの竹野内を彷彿とさせる。それでいて、23歳にしてあの“声”である。成熟につれてますますエロスが匂い立ちそうで、末恐ろしい限りだ。

(文=小島由女)

◼︎ドラマ情報
『ニーチェ先生』
Hulu 毎週木曜配信
読売テレビ 毎週水曜25:29~
日本テレビ 2016年1月23日スタート 毎週土曜26:55~(初回は27:00~)
出演者:間宮祥太朗、浦井健治、松井玲奈、内田理央、松田凌、菅裕輔、シソンヌじろう、佐藤二朗、シソンヌ長谷川、ムロツヨシ
脚本・演出:福田雄一
公式サイト:http://ni-chesensei.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる