>  > 『TOO YOUNG TO DIE!』トークライブレポ

宮藤官九郎、神木隆之介、桐谷健太ら『TOO YOUNG TO DIE!』トークライブ登壇

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の監督を務める宮藤官九郎と、出演する神木隆之介、桐谷健太、清野菜名、皆川猿時らが、12月29日に開催された音楽イベント「COUNTDOWN JAPAN 15/16」(千葉・幕張メッセ国際展示場)のステージでトークライブを行った。

20151231-tooyoung5-th.jpg

 

 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、17歳で命を失い地獄に落ちた高校生・大助が、大好きな女の子とキスするために現世へのよみがえりを目指して奮闘するコメディ。「COUNTDOWN JAPAN 15/16」では、宮藤官九郎監督と主要キャストによるトークライブのほか、あわせて主題歌を手掛けたWAGDUG FUTURISTIC UNITYと、本作の音楽を担当した向井秀徳(ZAZEN BOYS)のライブパフォーマンスも行われた。

20151231-tooyoung-th.jpg【左から】清野菜名、桐谷健太、神木隆之介

 まずは皆川が本作で演じた女子高生じゅんこの衣装とメイクで登壇し、「裾野市立南高3年C組、出席番号35番、和田じゅん子、永遠の17才ですっ!」と劇中のセリフで挨拶。「(じゅんこのメイクは)2時間くらいかかるので、実はめんどくさいです~」と明かし、登場から笑いを誘った。

 皆川の挨拶に続き、神木、桐谷、清野の3名が登壇し、トークライブがスタート。

 映画の見どころについて聞かれた神木は、「演奏シーンももちろんなんですけど、自分たちの演技の後ろの方でいろんな細かい演技をしている人たちもいて、『え? こんなすごい方が出ているの!? しかもこんな役で!?』って驚きながら楽しめるんじゃないかなと思います」と語り、桐谷が「バンドで演奏しているところは本当にかっこいいので、そこはぜひ映画館の爆音で見てもらいたいですね!」とバンドの演奏シーンの迫力をアピール。続いて清野は「演奏しながら“なんで自分が地獄に落ちたか”を語る自己紹介のシーンが、コミカルでテンポも良くて面白いので、皆さんにも笑ってほしいです」と、それぞれ本作の魅力を語った。

th_20151231-tooyoung2.jpg清野菜名

 トークライブが進行する中、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”のボーカル&ギター、赤鬼・キラーKを演じた長瀬智也のコメント映像も公開された。

 現場でつらかったことは、という質問に対して長瀬は、「衣装、角のついたカツラとか。あと、無駄に重いギター。これら全部を付けた上でのライブパフォーマンスシーンの撮影がやっぱりきつかったですね」と回答。完成した映画の感想を問われると「地獄の学校で、人が牛に引きづられている画とか、拷問を受けながら授業を受けているシチュエーションとか、衝撃を受けましたね。あと、“鬼野楽器”という地獄の楽器屋があるのですが、世の中のロックスターたちの腕が売っているっていうシチュエーションも斬新でした。この人の腕、やっぱり高いんだって(笑)。細かい設定がほんと良く作られているので、そういうところも楽しめるんじゃないかなと思います」と映画の世界観について語った。

20151231-tooyoung1-th.jpg桐谷健太

 そして、トークは長瀬との思い出話に移り、神木が「僕が小学生の頃に共演した以来、約10年越しに再共演させていただいたのですが、演奏シーンだったり、僕がこれまで携わったことのない、わからないことだらけの音楽に関して、長瀬くんに引っ張ってもらっていました。本当に僕らのリーダーだなって思います」と長瀬への想いを語り、続いて桐谷も「スタジオの横に焼肉屋さんがありまして、そこに“地獄図(ヘルズ)”のメンバーでしょっちゅう行ったのは良い思い出ですね」と振り返った。

th_20151231-tooyoung4.jpg向井秀徳

 撮影時の思い出について聞かれた宮藤は、「あるシーンで、大助(神木)の舌をぎゅん!って引っ張るシーンがあって、何度も撮影していたら飽きてきちゃって。途中、アドリブで『横からベロを噛んでみてくれる?』って桐谷くんに向かって言ったんです。そしたら清野さんが自分のことだと勘違いして噛んじゃって(笑)。個人的にはそこがツボでした。あと、神木君の拷問シーンをはじめ、地獄では色々空中に吊るしましたね。そういう映画ですね(笑)」と語ると、皆川が「私も吊るされましたからね。しかもその間ずっと宮藤さんヘラヘラしてるんですよ!」と撮影現場の楽しげな様子を語った。

※本作は公開延期になりました

■公開情報
『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
監督・脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、シシド・カフカ、清、古田新太、宮沢りえ
製作:アスミック・エース、東宝、ジェイ・ストーム、パルコ、アミューズ、大人計画、KDDI、GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース
(c)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation
公式サイト:TooYoungToDie.jp

「宮藤官九郎、神木隆之介、桐谷健太ら『TOO YOUNG TO DIE!』トークライブ登壇」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版