> 後藤まりこ

後藤まりこ

(ゴトウマリコ)

大阪府出身の女性シンガーソングライター。2003年にロックバンド・ミドリを結成、ギターとヴォーカルを務める。パンク、ジャズ、メタル、歌謡曲、ハードコアなどの要素を含んだ音楽と、後藤の挑発的で過激なパフォーマンスで注目を集め、2007年にメジャーデビューを果たす。バンド活動と並行してソロアーティストとして弾き語りを行う他、XIRA XIRA FANTASTICやドラミドリなどのユニットでも活躍する。2010年12月にミドリを解散。1年の休止期間を経て、2011年11月、自主企画ライヴ『Don’t Disturb Me!!』で活動を再開。2012年7月、1stアルバム『299792458』でソロデビューを果たす。バンド時代のエキセントリックで赤裸々な楽曲と反し、バンドサウンドを基調にしたポップな曲と破天荒なステージングで人気を博す。さらに、同年8月にはミュージカル『ヘドウィグアンドアングリーインチ』で女優デビュー。2013年4月、アニメ『惡の華』のオープニングテーマの仲村佐和バージョンで歌を担当。同年7月に自身初の主演ドラマ『食べるダケ』がオンエアされ、同作のエンディングテーマである「sound of me」をリリースする。

後藤まりこの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版