秋元康、小嶋陽菜&指原莉乃とのツーショットを続々公開 指原プロデュースのリールにも反響

 秋元康が自身のInstagramに小嶋陽菜、指原莉乃とのツーショットを立て続けに公開した。

 秋元は4月4日の投稿で「写真が下手だなあ。もっと、インスタっぽく撮りたいなあ。しかも、いつも、食べちゃってから、「あっ!写真を撮るのを忘れた!」ってことになる。小嶋陽菜から、“ストーリーズ“のやりかたを教えてもらおうと思っている。どこを目指しているんだ、俺は。」と綴り、それに小嶋が「やりましょー」とコメントしていた。

 4月6日、秋元は恵比寿にある鮨屋「しのぶ」にて小嶋と会食したことを報告。ツーショットのほか、小嶋撮影の大胆に加工された秋元の動画をアップしており、そのことについて「リールを教わった。が、もちろん、一人ではできない。締め切りがいっぱいあるのに、こんなことをしている場合ではない。」と記していた。小嶋はそれに「ストーリーでリールのリポストまで出来ていて感動」とコメントしている。

 続けて、4月7日には指原と滋賀県大津市にある「比良山荘」の月鍋を食べに行った様子を公開。目的はもちろんInstagramの個人レッスンであり、“リールの師匠“である指原が「撮影・編集・録音・監督」を手がけた動画がアップされている。京都駅からタクシーで向かう車内の道中から、お店につき鍋を幸せそうに食す秋元とカメラに向かって乾杯をする指原。BGMに選曲されているHoneyWorks「可愛くてごめん (feat. かぴ)」が動画の展開とも絶妙にマッチしており、彼女のプロデューサーとしての才能が遺憾なく発揮されている。指原がリールを作ったのは人生でこれが初めてだ。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる