さだまさし、アルバム『孤悲』トレーラー公開 “繋がり”がテーマのアニメーション作品に

さだまさし、アルバム『孤悲』トレーラー公開

 さだまさしが、6月1日にオリジナルアルバム『孤悲』をリリースする。

 ソロ43作目となる同アルバムは、3年間のコロナとの闘いの末に辿り着いた、さだの新境地とも言えるメッセージ作。作品の世界観をアニメーションで描いたトレーラーがYouTubeチャンネルにて公開された。

さだまさし New Album「孤悲」トレイラー<前編>

 前編と題された同トレーラーは、アルバム全10曲のうち前半の5曲「孤悲」「抱擁」「詩人」「キーウから遠く離れて」「緊急事態宣言の夜に」のダイジェストとなっている。アニメーションには、アルバムのジャケットにも描かれている“鷽(うそ)”が空を舞い、現代の日常を鷽の目に映る風景として描き、楽曲の世界を旅していくストーリー。

 「孤悲」では、〈会いたくて 会えなくて もどかしい日々を生きて〉という歌詞にのせてマスクをした人たちの列の中を鷽が飛び、「抱擁」では〈まだ家に帰れない人がいる もう11年目の桜が咲いた〉という歌詞とともに、日常の景色を夢に見る幼い姉弟の寝顔の上を鷽が飛ぶ。「詩人」が飛ばした紙飛行機は、「キーウから遠く離れて」の曲と共にいつしかチリチリとゆっくり燃えてなくなっていき、「緊急事態宣言の夜に」では〈生活インフラ守る人達に 感謝を捧げて無事を祈るばかり〉という歌を背景に働く工事をする人、薬局に勤める人、トラックの運転手などの上空を鷽が飛んでいく。

 そんな“繋がり”がテーマとなった同アニメーションは、今津良樹が担当。トレーラーの後編は近日公開を予定。

 さだは、6月3日19時から生配信番組『アルバム「孤悲」発売週だから生でさだまさし』をLINE LIVEおよびYouTube Liveにて実施予定。また、6月4日18時からは『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演し、新曲「孤悲」と「いのちの理由」を披露する。

■配信番組概要
配信番組『アルバム「孤悲」発売週だから生でさだまさし』
6月3日(金)19時~生配信
LINE LIVE: https://live.line.me/channels/520/upcoming/19871693
Youtube Live:https://youtu.be/S22zobEKMjk

さだまさし『孤悲』
さだまさし『孤悲』

■リリース情報
アルバム『孤悲』
6月1日(水)リリース
¥3,850(税込)

<収録曲>
01, 孤悲
02, 抱擁
03, 詩人
04, キーウから遠く離れて
05, 緊急事態宣言の夜に
06, 風を贈ろう
07, 偶成
08, OLD ROSE
09, 鷽替え
10, 歌を歌おう

■関連リンク
オフィシャルアーティストサイト:https://masasingtown.com/
オフィシャルレーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/sada
公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40sadamasashi
Instagram:https://www.instagram.com/sada_masashi/?hl=ja
Staff Official Twitter:https://twitter.com/MasaSingTown
Official YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UC4Ut7_zgiu4SwpWSUkK2tNg

 



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる