Muse、4年ぶりとなる新曲「Won’t Stand Down」リリース ミステリアスなMVも

Muse、4年ぶりとなる新曲リリース

 Museが、4年ぶりとなる新曲「Won’t Stand Down」をリリースした。

 日本ではソニーミュージックからリリースされた新曲は、プロデュースをMuse、ミキシングをBring Me The Horizonなどを手がけるダン・ランカスターが担当。ヘヴィなギターとインダストリアルなディストーションサウンドが印象的なライブアンセムとも言える1曲に仕上がっている。

 なお、配信と合わせて同楽曲のMVも公開された。ジャレッド・ホーガンが監督を務め、ウクライナのキエフで撮影されたビジュアルにはミステリアスな人物像が登場。ダークなエネルギーを吸い上げ、より強固な存在へと姿を変えていく様が表現されている。

Muse – WON’T STAND DOWN (Official Video)

 Museのマシュー・ベラミーは新曲について、「『Won’t Stand Down』は遊び場であろうと、職場であろうと、どこであろうと、いじめに対して一歩も引かないことについて歌っている。それは強制や反社会的行動的な操作から自分を守って、強さ、自身、攻撃性をもって逆境に立ち向かうことだ」とコメントしている。

「ウォント・スタンド・ダウン」

■配信情報
MUSE
配信シングル「Won’t Stand Down」
2022年1月13日(木)発売
配信リンク:https://SonyMusicJapan.lnk.to/MuseWontStandDown

ソニーミュージック Muse公式:https://www.sonymusic.co.jp/artist/muse/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる