東方神起はいつでも二人であることを忘れさせないーーユンホとチャンミン、ソロ近作における共通点

 昨年末にデビュー18周年を迎えた東方神起。記念日の12月26日には自身のYouTubeチャンネルで「Dinner with Cassiopeia│TVXQ! 18th Anniversary Party」を生配信した。

 生き残る厳しさや事務所との契約期間のルールから「7年の壁」「7年目のジンクス」という言葉が存在するK-POPシーンで、東方神起は18年という長い期間ファンに愛され続け、精力的に活動を続けている。彼らの2022年はどのような年になるのだろうか。

 東方神起がユンホとチャンミンの2人体制になってから約10年経つが、その間に兵役・結婚など環境の変化は何度かあった。しかし、韓国のみならず日本での人気も衰えることなく数々のイベントやコンサートを成功させてきた。

 現在はソロ活動も増えており、ユンホは昨年末に行われた「第36回ゴールデンディスクアワード」のレコード部門にノミネートされ、ソロアルバム『NOIR』の成功を証明することとなった。また、2月9日には日本オリジナルミニアルバム『君は先へ行く』のリリースも決定している。すでに公開されているミュージックビデオのティザー映像には韓国語・日本語・英語とさまざまな言語でのコメントが寄せられており、東方神起の世界的な人気がわかるだろう。

YUNHO from 東方神起 / 2022.2.9.Solo Mini Album「君は先へ行く」Music Video Teaser

 チャンミンは2021年12月8日に日本オリジナルミニアルバム『Human』をリリースし、初の日本アルバムにも関わらず完成度の高いものを見せた。12月末には所属事務所・SMエンターテインメントがチャンミンの2022年1月のカムバックを発表。それに際して、元日に行われたSM所属のアーティストによるオンラインコンテンツプロジェクト「SMTOWN LIVE 2022:MSCU EXPRESS@KWANGYA」ではソロアルバム収録曲「Fever」を先行公開。8日からはYouTubeでそのステージビデオが公開され、チャンミンのまさに熱気あふれるパフォーマンスに多くのファンが釘付けになった。新アルバム『Devil』には、チャンミン作詞のタイトル曲をはじめとした6曲が収録。13日には同作の発売記念記者懇談会を開催、「Devil」のMVが公開された。1月14日のKBS 2TV『ミュージックバンク』でのステージ以降さまざまな音楽番組に出演する予定だ。

MAX CHANGMIN 최강창민 ‘Fever’ Stage Video
MAX CHANGMIN 최강창민 ‘Devil’ MV



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる