山下智久、フランスから4カ月振りの帰国 ドライブやランニング風景などのオフショットムービー公開

 今年8月、山下智久が主演を務める全8話の多言語ドラマシリーズ『Drops of God/神の雫(仮題)』が、2022年に世界同時放送・配信されることが発表された。山下は発表と同タイミングでフランス入り。あれから約4カ月が経ち、12月12日に山下は自身のInstagramで史上最長の海外での撮影を終え、日本に無事帰国したことを報告している。

 亜樹直とオキモト・シュウによるマンガ『神の雫』をドラマ化した本作。山下はフランスからもInstagramを通して撮影に関する一部を何度も投稿していた。爽やかなエプロン姿で料理を学ぶ様子やワインの貯蔵庫を見学するショットはその象徴と言えるものである。

 山下は「キャスト、スタッフと新たな信頼関係を築けた時、どこでもやって行けると思ったり、反対に孤独にたえられなくなったり沢山の経験をさせてもらいました。」と撮影の日々を振り返りながら、「僕にとって何より大切なのは待っていてくれるみんなです。何度でも1番大切なものに気付かせてくれる、みんなが僕の宝物です。今回も沢山のコメントに力をもらいました。ありがとう。」とファンの存在や声が背中を押してくれていたと感謝を綴っている。一緒に投稿されたのはこれまでのフランス滞在での週末の様子をまとめた動画だ。

 山下の「ただいま!!!」にコメント欄には「おかえり」の声が溢れている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる