“最もチケットの取れないピアニスト”反田恭平、『情熱大陸』出演 『ショパンコンクール』快挙の裏側に迫る

ピアニスト 反田恭平『情熱大陸』出演

 反田恭平が、11月28日放送の『情熱大陸』(毎日放送・TBS系)に出演。『ショパン国際ピアノコンクール』2位の快挙の裏側に迫る。

 5年に一度、ショパンの故郷であるポーランドの首都 ワルシャワで開催される『ショパン国際ピアノコンクール』。その入賞者にはアルゲリッチやブーニン、内田光子など、世界の名だたる音楽家が名を連ねる。参加資格は16歳以上、30歳以下。27歳の反田にとっては最後のチャンスであった。

 受賞前後の反田をカメラは追った。3次予選で思う通りに演奏できず落ち込んでいた反田の元に、親友のピアニスト 務川慧悟がかけつけていた。二人は10代の時に同じ日本音楽コンクールで共に1位になって以来の仲。反田は務川にファイナルに向けての練習に付き合ってもらい、大舞台へと挑む。

 日本では、“最もチケットの取れないピアニスト”と謳われ、不動の人気を誇る反田。ショパンコンクールへの出場は「傷がつく」と周囲から反対された。それでも出たかったのは、幼い頃からの夢であったことと、もっと自由に世界に羽ばたくためだった。

 反田は体格改造や歴代の入賞者のデータ分析、さらにショパンの書いた手紙や研究書を読み漁った。4年前からはポーランド人からショパンを学びたいと、ワルシャワへ留学し、日本と行き来をしながらショパンの音楽に向き合った。ショパンコンクール期間中は、「人生で一番練習した」そうだ。これまでにない感情が渦巻き、ジェットコースターのような心理状態の中を、己の音楽を信じ突き進む。

■番組情報
『情熱大陸』
2021年11月28日23:00~23:30 放送
出演:ピアニスト/反田恭平
公式サイト:https://www.mbs.jp/jounetsu/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる