乃木坂46 樋口日奈、齋藤飛鳥と顔を寄せ合うツーショット公開

 乃木坂46が11月12日に生放送の音楽特番『ベストヒット歌謡祭2021』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。パフォーマンス後に、メンバーの樋口日奈が自身のInstagramを更新した。

 番組のトップバッターを飾った乃木坂46は、27thシングル曲「ごめんねFingers crossed」を歌唱後、時間を空けてからベストアルバム『Time flies』のリード曲で卒業を発表している生田絵梨花のセンター曲「最後のTight Hug」をテレビ初披露した。パフォーマンスのラストには各期から秋元真夏、北野日奈子、梅澤美波、賀喜遥香が代表してメッセージを届ける演出もあった。

 樋口は番組への出演をファンに報告し「とても幸せな時間でした。」と振り返る。そして、アップされたのは齋藤飛鳥と顔を寄せた自撮りショット2枚。11月7日にオンエアされた『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で秋元がプレゼンした「まだ誰も知らない齋藤飛鳥講座」の中で、樋口は「こっちが警戒すると警戒する」「勢いで強行突破しないと」とペット感覚でぐいぐい近づいていくのが齋藤と仲良くなるポイントだと後輩メンバーに教えていた。齋藤の頭に手を乗せた樋口のその姿は、まさにアドバイスを自ら実践している様子だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる