EXILE 橘ケンチ、LDH JAPAN制作監修『ふくいとそば。The Leaflet』表紙に登場 高橋愛も起用

EXILE 橘ケンチ『ふくいとそば。The Leaflet』表紙に

 LDH JAPANの制作監修により作成されたリーフレット『ふくいとそば。The Leaflet』が完成、11月8日より順次配布開始されることが発表された。本リーフレットは2021年度及び2022年度の秋冬に計4回発行され、表紙には橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)と高橋愛がそれぞれ2回ずつ起用される。

 『ふくいとそば。The Leaflet』は、福井嶺北のそばの魅力を中心にご当地グルメや観光スポットを巧みに表現したリーフレット。当初は福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、永平寺町、池田町、南越前町、越前町の11市町からなるふくい嶺北連携中枢都市圏のそばが持つ美味しさや特徴を広く伝えるために、2020年2月に数量限定でフリーペーパーとして配布された。

 まず橘ケンチがカバーを担当したvol.1の配布が、11月8日より関係自治体の主要駅や観光案内所にて順次開始される。また、2022年2月頃には規定のSNSの投稿などにより抽選で景品の当たる“ふくい嶺北連携中枢都市圏事業『ふくいとそば。』キャンペーン”も実施予定。詳しくは公式Instagramにて随時情報が更新される予定。

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

フリーペーパーからポスターを経て『ふくいとそば。』がリーフレットとして進化しました。コロナ禍というこれまでにない大変な事態を経験しましたが、このエリアを訪れるたびに不変的ですばらしい風土があることにいつも気づかされます。そばはもとより鮮度のいい農産物や海の幸、ソースカツ丼といったローカルフード、大好きな日本酒と食の宝庫であると同時に、越前焼や越前漆器といった5大伝統工芸を誇る匠の世界に通じた土地柄でもある。県外の方はもちろん地元のみなさんにも、この『ふくいとそば。The Leaflet』を通して改めて福井嶺北の魅力を再発見してみていただきたいと思います

高橋愛コメント

前回のフリーペーパー以来約2年ぶりに参加させていただけて光栄です。出身の坂井市を含む福井嶺北はお水がきれいで、だからこそおそばやお米が美味しいんです。特にこの時期は越前がにや子供の頃から食べていた水ようかんなどがおすすめ。そして、帰省するたびに思うのは人が温かいということ。この企画はそんな人柄も含めて地元の〈知る人ぞ知る〉ものをみなさんに感じていただけるすばらしい機会だと思います。知らなかったことを知る、知った上で足を運んでシェアして、また人が足を運ぶ、そんな循環が生まれることを望んでいます。私もこのリーフレットを片手に旅したいと思っています

■『ふくいとそば。The Leaflet』
設置場所:ふくい嶺北連携中枢都市圏関連施設/福井嶺北圏域内交通機関/観光案内所/掲載店舗/他
配布時期:2021年11月8日(月)/2022年3月頃予定/2022年11月頃予定/2023年3月頃予定
発行回数:上記の時期に計4回を予定
サイズ:A4(見開4ページ)
公式Instagram:https://instagram.com/fukuitosoba

■EXILE 公式HP:http://exile.jp
■高橋愛 公式HP:http://www.up-front-create.com/ai_takahashi/profile/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる