超特急、新アルバムよりリード曲「같이 가자(カチ カジャ)」MV公開 メンバーのカイがストーリーを考案

超特急「같이 가자(カチ カジャ)」MV公開

 超特急が、11月10日リリースのニューアルバム『Dance Dance Dance』より、リード曲「같이 가자(読み:カチ カジャ)」MVを公開した。

超特急「같이 가자(カチ カジャ)」MV

 本楽曲は、現在、世界で注目を集めるK-POPを超特急流に昇華した高難度のダンスチューン。映像内では2021年の今だからこそ響くドラマティックなメッセージも。観れば誰もが笑顔になれるムービーを、世界中に向けて発信している。

 “世界各国に超特急の名前と音楽を広げ、世代を超えて踊れる作品”をテーマに制作された3年ぶりのアルバム『Dance Dance Dance』は、さまざまな国のサウンドや文化的要素を取り込んだ全13曲で構成。それぞれの国を代表する音楽やダンスミュージックに、日本語や英語のみならず、韓国語、スペイン語、中国語、ロシア語、フランス語、ポルトガル語、スワヒリ語などを歌詞に用いている。

 9月に先行配信されたリード曲「같이 가자(カチ カジャ)」のモチーフは韓国で、ポジティブなワードが日本語、英語、韓国語の3カ国語で並んだK-POP流のハウスナンバー。韓国語で“一緒に行こう”という意味のタイトル通り、爽快に前進するサウンドが心地よく、現在、応募受け付け中の高校生向けダンスプロジェクト『超特急とDance Dance Dance ~世界をダンスで笑顔に~』の課題曲にもなっている。振り付けは韓国を拠点に活動し、SHINeeなどの人気グループも手掛ける日本人ダンサーのYUMEKIが担当している。

 このたび公開されたMVでも、大理石の床にメンバー全員が寝そべって起き上がる幕開けから、躍動するリズムに乗って高度なパフォーマンスを披露。加えてイメージシーンでは、5人それぞれが閉ざされた空間で“孤独”を表現。そして、その先に“孤独”から抜け出し、ダンスステージに集って共に踊るというカイ考案のストーリーも見どころだ。

 “昨年来のコロナ禍で、世界中の人々が孤独や暗い状況に在る今だからこそ、そこから抜け出して共に明るい未来へと歩き出していきたい”というポジティブなメッセージが込められた映像中では、ユーキがシャツをたくし上げるセクシーな場面も。また、寂しげなムードから挑発的でセクシーな表情、そして全員が一つのテーブルについての笑顔と、曲の展開に沿って移り変わる5人の感情表現も印象的なものとなっている。

メンバーコメント

2号車 カイ

「같이 가자」のMVが公開されました!
今回、アルバム「Dance Dance Dance」のビジュアル、衣装に続きMVにも携わらせていただきました。
YUMEKIさん振付のダンスがクールかつポップに表現できていると思います。
そしてメンバー1人1人の世界を感じて、観てくださった方それぞれになにかを受け取ってもらえたら幸せです。

3号車 リョウガ

カイのこだわりが詰まったシンプルかっこいいMVですね。
ソロダンスカットの僕の表情がふざけているかどうかは僕自身も審議中です。
これを観たら心も踊りだすこと間違いなし☆
ユーキの腹チラを見逃すなッ

4号車 タクヤ

今年を締めくくるには相応しい作品ができました。
今回カイがディレクションに入っているMVは、観れば観るほど発見や楽しみがあります。
アルバムDDD今後にも更に期待してください。

5号車 ユーキ

今回のMVはまさに「Dance Dance Dance」のテーマに相応しい、今までの超特急とは一味違ったカッコ良さが詰め込まれているダンスアルバムとなっています!
MVではメンバーカイが衣装やアー写のビジュアル、ストーリーなど様々なところで携わって10周年をさらに彩ってくれています!
超特急が繰り広げる音楽とパフォーマンスで世界中に笑顔を与えていけるようなグループを目指して、MVでは持てる限りの力を振り絞りながらパフォーマンスしています!
是非注目して観てくだされば嬉しいです!

7号車 タカシ

僕たち超特急はユニークなものからパフォーマンスに特化したものまで色々な挑戦をしてきましたが、「같이가자」はまた新しい僕たちを魅せれていると思います。さらに今回はメインダンサーのカイがMVにも携わっているので、彼がMVに込めているメッセージを是非解き明かしてもらえると嬉しいです。パッと見ただけですぐわかるかなりかっこいい映像になっています。これからも僕たちは何にも囚われず、我が道を邁進していきます。超特急の本気のパフォーマンスを是非チェックしてください。

■超特急10周年特設サイト
https://bullettrain.jp/dancedancedance/




インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる