木村拓哉、気合に満ちた自撮りショット 抗原検査を受けて撮影へ「必要な事として、やれる事はやらねば!」

 木村拓哉が、本日10月2日にInstagramを更新した。

 現在公開中の主演映画『マスカレード・ナイト』の舞台挨拶やレコーディングスタジオ「VICTOR STUDIO」での作業など、俳優だけでなくアーティストとしての活動もInstagramに投稿している木村。

 9月中旬からは新たな撮影に入っており、新幹線/飛行機移動をする様子や馬の「相棒のソウタ君とリバー君」、道着で弓を引く姿などをInstagramにアップ。脚本には覚悟を決めるいつものワード「I’ll do my Best!」の文字が書き込まれている。

 昨日は台風16号による悪天候の影響で撮影は中止に。「まぁ、こればかりは仕方がないです。台風の被害が出ていないか心配です。緊急事態宣言も解除になりましたが、引き続き自分達の出来る事で相手への思いやりを忘れずに過ごして行きましょう!」とファンに向けて投げかけていた。

 本日、2日は台風が温帯低気圧に変わり、木村のいる撮影所も雨が上がり、無事撮影が再開。ペン型の新型コロナウイルス抗原検査キットを口に咥え、木村は「必要な事として、やれる事はやらねば!では、行って来ます。」と綴っている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる