JO1、新曲「Run&Go」でキットカットTVCMに抜擢 出演メンバー4組の組み合わせの相性は?

 グリーンを基調とした和服姿で登場したのは、木全翔也、河野純喜、佐藤景瑚の「安らぎブレイク」組。この3人が“安らぎ”組に選抜されたのは納得だ。3人ともほんわかした柔らかい空気をまとっていて、見ているだけで癒される。誰かがボケたとしても気づかずに、そのまま会話が進行していそうな“ツッコミ不在”トリオでもある。しかし、パフォーマンスになると豹変するのもこの3人。河野は圧倒的な歌唱力、佐藤は美しい高音ボイス、木全は力強いクールなラップで観客を魅了する。普段とステージでのギャップが魅力だ。

 「ナチュラルブレイク」組は大平祥生、鶴房汐恩の同い年“つるひら”コンビ。自然体でいることを大切にしている鶴房と、自分の気持ちをいつもストレートにJAMに届けてくれる大平は“ナチュラル”という言葉がとても似合う。また、『PRODUCE 101 JAPAN』時代から仲良しなのも彼らの魅力のひとつ。最近だと公式YouTubeで公開されている「JO1 SUMMER CAMP」で、「アニメーション」部屋に一緒に泊まっていた。誰がどの部屋にいるかわからない状態で部屋を選ぶのだが、「アニメーション」部屋を開けて鶴房がいることを確認した大平が、「やった!」と満面の笑みで喜ぶ姿が愛らしかった。その後、木全が部屋に来ると2人同時に大喜び。“つるひら”にはいつまでも親友のような距離感でいてほしい。

 9月は『KCON:TACT HI 5』に出演し、久しぶりに有観客でライブを行ったJO1。11月にはツアーも控え、ますます勢いが止まらない。今後、ステージでも様々な組み合わせが見られることを楽しみにしたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる