JUNON×アミューズオーディション各受賞者発表、グランプリは磯野泉 「スタートダッシュで走り出します」

JUNON×アミューズオーディション、各受賞者発表

 8月18日、東京都内にて『JUNON×アミューズアイドルオーディション「あなたの推しを教えてください #推しエール」』の最終審査が行なわれた。完全他薦型の同オーディションの総応募数は8351人。書類審査、リモートによる個人面談、地方主要都市での個人面談を勝ち残ったファイナリスト14名が、合宿にて磨いたパフォーマンスを今回の最終審査で披露する。グランプリは100万円、準グランプリは50万円、それぞれの推薦者にもその半額の賞金が贈られる。また、合格者はデビューに向けた育成契約となり、LATCH!賞に選ばれた3名は“駅員アイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」”の渋谷駅、原宿駅、代々木駅のメンバーとしてデビューが約束される。

 まずは、秋永優二、浅尾澪音、磯野泉、伊藤功弥、岩崎友泰、越智凌雅、株元輝煌、川﨑陸也、川本侑磨、澤田海瑠、大毛慎也、永野孔規、林優大、與那覇叶のファイナリスト14名がステージに登壇。他薦型のためほとんどのファイナリストはダンスも歌も未経験だが、努力の成果を発揮したいと意気込みを語る。そんなファイナリストを応援するために、アミューズ所属の俳優である吉沢亮と山田杏奈からビデオメッセージも送られた。

 早速、3つのユニットに分かれてパフォーマンスを披露。トップバッターの秋永、伊藤、株元、澤田、永野チームは、秋永のボイスパーカッションからパフォーマンスをスタート。続いて浅尾、磯野、岩崎、越智、川本チーム、川﨑、大毛、林、與那覇チームと、いずれも猛練習の跡が見えるようなフレッシュかつ勢いのあるパフォーマンスを見せてくれていた。

 その後は再び14名が登壇し、一人ずつ特技を披露。徳島県出身の浅尾は阿波踊り、磯野は小学5年生からやっているという落語、株元は自分でミックスしたという音源に合わせてブルゾンちえみのネタをオマージュしたダンス、川本は利きコンビニおにぎり、永野はTikTokの撮影をしながら水の一気飲みなど、特技からはそれぞれの個性が強く見て取れた。

 すべてのパフォーマンスが終了し、白熱の審査を経てついに結果発表。グランプリは磯野、準グランプリは澤田、LATCH!賞は磯野、岩崎、林、JUNON賞は永野、アミューズ特別賞は浅尾という結果に。発表時にはゲストプレゼンターとして野村周平、恒松祐里、井上和彦らが登壇し、各受賞者にお祝いのコメントを送っていた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる