Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔&玉森裕太、サッポロ一番のアレンジレシピに大興奮 食欲そそるラジオを聞いて

Kis-My-Ft2
Kis-My-Ft2

 うだるような暑さが続く夏本番。食欲が落ちて食べたいものがなかなか浮かばない……なんていう人も少なくないのではないか。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔がパーソナリティを務めるラジオ『藤ヶ谷太輔 Peacefu Days』(ニッポン放送)7月24日放送回は、そんな今の時期を爽やかに元気づけてくれるようなオンエアとなった。

 番組では、サッポロ一番(サンヨー食品)とのコラボ企画「アレンジレシピ大募集!」を開催。藤ヶ谷はサッポロ一番のCM『ひとてま荘』篇にも出演していることから、これまで4回のコラボ企画を実施し、多くのアレンジレシピを募集してきた。リスナーから送ってもらったレシピを実際に藤ヶ谷が食し、お気に入りを決めるという流れだ。

 以前イチオシレシピに選んだ、サッポロ一番 ソース焼きそばに納豆を加えた「やきそばっとう」の味を思い出し「あれもう1回食べたいわ。思い出して、また食べたくなってきちゃったな」と声が弾む藤ヶ谷。

 すると、唐突に「玉、納豆好き?」と尋ね始める。そしてマイクから少し離れたところから聞こえた「納豆好き! すごい好き! よく食べるよ」の声。実はサッポロ一番のCMに藤ヶ谷と共に出演している玉森裕太も、この日ゲストとしてやってきていたのだ。

 それは、まるで藤ヶ谷の部屋で話をしていたら、先客として来ていた玉森がひょいと顔を出したかのような距離感。「(やきそばに納豆って)イメージなくない?」「気にはなっちゃうよね」「(納豆の味が)前に出すぎないの」「え、マジで!? じゃあ、ちょっとやってみたい」と、そのまま盛り上がる2人の会話が自然体で微笑ましい。

 「ゲストとして紹介をする前に会話から参加してもらう」という藤ヶ谷が今ハマっているトークスタイルだと説明すると、「斬新だよね。面白いね!」とノリノリの玉森。詳細に説明するのが得意な藤ヶ谷と直感的に気持ちよくコメントする玉森、2人のトークの相性の良さを感じられるオープニングだ。

 第5回を数えるコラボ企画の今回のテーマは「冷やし」アレンジレシピ。すでに2人はCMにて玉森が「レモンの冷やし塩らーめん」を、藤ヶ谷が「冷やし台湾風みそラーメン」を作って食べていることから、サッポロ一番は冷やしても美味しいことを実感しているようだ。

【毎月1日更新】 サッポロ一番「7月のひとてま荘」WEBムービー 出演:藤ヶ谷太輔

 早速、藤ヶ谷がこの日最初のアレンジレシピ「冷やし豆乳明太」を読み上げるやいなや、スタジオブース内に運ばれてきた実物を見て「びっくりした、何が起きたのかと思った」と玉森。さらに「うわ、美味しそう! あ、見ちゃった! まだ見ないほうが良かった?」と率直なリアクションで、表情がくるくると変わっていることが音声だけでも十分伝わってくる。

 そんな今か今かと前のめりで試食を待ちわびているのかと思われた玉森だが、藤ヶ谷に「じゃあ早速、玉からどうぞ」と促されると「ちょっと俺、白T(シャツ)着てるから。飛ばしたくないから……」と、どうやら小さなウェットティッシュを紙エプロンのようにかけ、スタッフの笑いを誘う。

 「俺も白T着てきちゃった」という藤ヶ谷とのおしゃれ男子な2人らしいやりとりを見せたかと思いきや、「いただきまーす!(ズズズーッ)」と小気味良い音を立てて思い切り麺をすすり、一気にわんぱくな少年感が出てくるのも彼らの魅力だ。

 豪快に「うまい!」と端的な感想を述べて笑顔を浮かべる玉森。対して「咀嚼音のファンもいると思うから……」と割り箸を割るところからASMR音声を届けようとする藤ヶ谷。思わず玉森が「そこからやるのねー」と感心すると「これね、誰も求めてないと思う」と照れ笑い。そんな飾らないやりとりも、どこかオフの2人を見ているような気持ちになる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる