jon-YAKITORY、ボカロベストアルバム『Y』の全曲視聴クロスフェード動画公開 本人のインタビューも

jon-YAKITORY、ベスト盤の全曲視聴動画公開

 jon-YAKITORYが、7月28日にリリースするボーカロイドベストアルバム『Y』の全曲視聴クロスフェード動画を公開した。

『Y』全曲視聴クロスフェード動画

 本作には、昨年リリースし、YouTubeでの再生回数が935万回を越え、Spotifyバイラルチャートでも過去最高1位を獲得した「シカバネーゼ feat.Ado」や「アンチシステム‘s」といった新曲も収録。なお、先日公開されたAdoが歌唱した「アンチシステム‘s」の動画も現在までに80万回再生数と話題を呼んでいる。

 また、jon-YAKITORYからの意気込みのほか、音楽ジャーナリスト・柴那典氏によるインタビューテキストも到着している。

jon-YAKITORY コメント

ロックなものから心に響くようなバラードまで、自身のとっておきを詰め込んだベストアルバムが完成しました!ぜひ一度聞いてみてください!

jon-YAKITORY インタビュー ※聞き手:柴那典(音楽ジャーナリスト)

Q:jon-YAKITORYという名前にしてからの活動を振り返って

見てもらえる方の数が増えたので、すごく嬉しいです。以前は“jon”という名前でやっていたんですけれどエゴサができなくて。そういう弊害もあって、作る音楽もフワフワしてたと思います。jon-YAKITORYにして、知らず知らずのうちにより一層帯を引き締めるような感覚にはなったと思います。

Q:「シカバネーゼ」について

「自分の中でブラックミュージック的な曲のコツがつかめてきて、ここで勝負の曲を作ろうと思ったんですね。歌詞はその時の自分の心情みたいなものを重ねて書きました。ウケようがウケなかろうが、自分が納得するものだけ作ろうと思って作りましたね。

Q:「イート」について

「シカバネーゼ」をAdoさんに歌ってもらったあと、もう一度Adoさんに歌ってもらいたいと思って作った曲です。「シカバネーゼ」はどちらかと言うとヒップホップっぽいビートのノリだったんですけど、今度はちゃんとロックをやろうと思って作った曲です。

Q:「フェイキング・オブ・コメディ」について

『ボカコレ(The VOCALOID Collection)』に参加した時の曲で、せっかくなので遊び心を入れたボカロっぽい曲が作りたいと思ったんです。音作りも硬くして、ギターも強く鳴らして、ボカロっぽさを意識的に作った曲ですね。

Q:新曲「ONI」について

イラストを担当してくれたかゆかさんの絵が先にあって、それをもとに書いた曲です。ベックの「LOSER」みたいな一定のテンポでズンズン重くて、宗教的でありながら民族的でもある、不思議な魅力の曲を作りたかったんです。

Q:新曲「アンチシステム’s」について

MVがフルアニメで、革命とか反乱をテーマにしているんです。少年漫画的なワクワクするものだったので、そこにボカロが乗ってくるならばこういうロックがいいと思ったんです。ここまで疾走感があるロックは久しく作っていなかったと思ったし、もう一度自分の好きなものを全力で作ってみようと思って生まれた曲です。

Q:今後について

もっと自分の作品の細かいところまで解像度を高めて、さらにこだわって作っていくことですね。今までもそういう作品を作ってきたつもりですけど、もっと妥協なく自分の作品の強度を高めていきたいです。

『Y』

■リリース情報
jon-YAKITORY
ベストアルバム『Y』
発売日:2021年7月28日
品番:SNCL-44
価格:¥2,530(税込)
アルバム特設サイトはこちら

■レギュラー番組情報
JFN系列『クリエイターズ・スタジオ with ボカコレ』
JFN系列で毎週月~木 21:00~OA(生放送)
jon-YAKITORYは木曜パーソナリティとして出演中
番組の詳細はこちら

■関連リンク
jon-YAKITORY Twitter
YouTube



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる