KinKi Kids、V6、Sexy Zone……『音楽の日2021』での中居正広との交流が視聴者に与えた笑顔

 音楽特番『音楽の日2021』(TBS系)が、7月17日に約8時間にわたり生放送された。

 「みんなを笑顔にする『Wa!』」というテーマのもと、総勢73組のアーティストが出演した今回の『音楽の日2021』。総合司会は、11年連続となる中居正広とTBSアナウンサーの安住紳一郎。毎回恒例となっているのが、中居と出演するジャニーズグループの絡みである。

 メンバーのマリウス葉が昨年12月から体調不良で活動を休止しているSexy Zone。中居の「5人のSexy Zone、見ている人は待ってていいんですよね?」という問いかけに、4人は「もちろんです。待っててください。大丈夫です」と返答。ステージに向かうメンバーに「10周年ですから、ゆっくり一歩ずつ」と背中を押した。

 11月1日で解散となるV6は『音楽の日』最後の出演。宮城、和歌山、愛媛、熊本を同時生中継で繋ぎ「WAになっておどろう」の大合唱で一つになった。最高潮に達した大サビでは、中居が三宅健の隣で笑顔で踊る一幕も。思わぬサプライズに井ノ原快彦は「中居さんもありがとうございました」と感謝を表していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる