アンジュルム 上國料萌衣のブレイク、各グループのメンバー卒業から新加入まで……2021年上半期ハロプロ重大ニュースを振り返る

『Hello! Project 2021 Winter ~STEP BY STEP~』
『Hello! Project 2021 Winter ~STEP BY STEP~』

 2021年も6カ月を過ぎ、一年の折り返し地点に来た。このタイミングで、ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の1月~6月の上半期における重大トピックスを選考し、この半年間に何があったのかを振り返ってみようと思う。

 まずは重要と思われるトピックスを時系列順に10個挙げていく。なお、関連する項目はひとつにまとめた。また、厳密にはハロプロではないアップフロント系グループなども、ハロプロ関連と捉えて選考の対象に含める。

【01】03.31[モーニング娘。’21]3年4か月ぶりのアルバム『16th ~That’s J-POP~』発売

 2017年12月発売の前作『⑮ Thank you, too』から3年4カ月ぶりのオリジナルアルバムがリリースされた。収録全15曲中、2曲をのぞいてほぼ全曲つんく♂の作詞作曲・サウンドプロデュースによる一作。第15期メンバー3人が加入してから初のオリジナルアルバムという側面もある。

 これまでのハロプロの通例から考えれば、アルバムを引っさげての全国コンサートツアーの開催があってもよさそうだったが、昨今のコロナ禍の状況もあってか、モーニング娘。単独のツアーはいまだ行われず。まだライブで披露されていないアルバム新曲も多数あり、ファンにとってはもどかしいところだ。

NEWアルバム「16th~That’s J-POP~」紹介ムービー。

【02】06.02[アンジュルム]上國料萌衣、『ヒルナンデス!』(日本テレビ)レギュラー出演

 2021年、世間での知名度/存在感をグッと増したハロプロメンバーは、アンジュルムの上國料萌衣といっていいだろう。

 ここ数年、女性ファッション誌『bis』(光文社)のレギュラーモデル起用(2019年10月)、マクドナルド「マックフルーリー」テレビCM出演(2020年2月)など露出の機会が増えていた上國料だが、さらに注目度が上がったきっかけは、バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)への出演が大きい(2020年11月・2021年1月~2月)。

 今年1月には、昨年に引き続きマクドナルド「マックフルーリー」テレビCMへ2年連続の出演、さらに4月にはクイズ番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)のゲスト解答者として登場。そして6月からは、お昼の人気バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、水曜のシーズンレギュラー(6~7月の期間限定)としての出演が決まった。アンジュルムへのグループ人気の相乗効果も期待できる。

【03】06.21[アンジュルム]笠原桃奈、年内での卒業を発表

 加入期としては第5期のメンバーである“かっさー”こと笠原桃奈の、突然のアンジュルムおよびハロプロからの卒業発表があった。卒業予定時期は年内いっぱい。現在17歳の彼女による早期の決断だ。

 アンジュルムは、2019年6月の和田彩花から2020年12月の船木結まで、計6名の卒業/離脱者が続いていた。2020年11月には新メンバーが3人入り、グループの地殻変動もこれで一旦収まったかと思われたこのタイミングで、さらなる卒業者が増えた形となる。

【04】02.12[Juice=Juice]高木紗友希、活動終了

 Juice=Juiceのメンバーとして活動していた高木紗友希。2月11日付の『文春オンライン』で、シンガーソングライターの優里との熱愛が報じられたことを受け、翌12日にはグループおよびハロプロでの活動を終了することが発表された。3月31日には所属事務所との専属マネージメント契約を終了したことも発表。

 アイドルが恋愛することの是非は、たびたび世の議論に上るところであるが、今回の場合は厳しい処分が下された。事務所発表では「ハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、今回の結論に至りました」と説明されている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる