『2021FNS歌謡祭 夏』出演アーティスト第2弾に橋本愛、森七菜、池田エライザ、上白石萌音ら10組追加 コラボ企画一部詳細も発表

『2021FNS歌謡祭 夏』出演アーティスト第2弾発表

 相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が司会を務め、7月14日放送の『2021FNS歌謡祭 夏』出演アーティスト第2弾として10組が発表された。

 石崎ひゅーい、尾崎裕哉、清水美依紗、橋本愛、森七菜ら5組が今回初出演。また、森だけでなく池田エライザや上白石萌音ら人気女優が多数出演する。

 アーティストによるコラボレーションとして、2021年8月からデビュー50周年イヤーとなる郷ひろみが、グローバルボーイズグループのJO1と「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」をコラボ。そして、緑黄色社会のボーカル・長屋晴子と「言えないよ」を披露する。德永英明は、NEWSと「壊れかけのRadio」を、DA PUMPとはお互いの名曲「if…」と「夢を信じて」をそれぞれコラボレーション。AIは北村匠海と「Story」をパフォーマンスする。

 今回は、『FNS歌謡祭』初出演となるアーティストも続々とコラボレーション。“尾崎豊ファン”を公言する石崎ひゅーいと、尾崎豊の長男である尾崎裕哉は、ともに『FNS歌謡祭』初出演となる中、尾崎豊の名曲「15の夜」を披露。川崎鷹也は「魔法の絨毯」でEXILE NAOTOのダンスとコラボレーションをする。

 さらに、倖田來未は、三浦大知とDREAMS COME TRUEの名曲「何度でも」を披露。ハラミちゃんとのコラボレーションで豪華メドレーも披露する。

 また、1970年にはっぴいえんどのドラマーとしてデビューして以来、これまで400組近くのアーティストに2100曲以上の歌詞を提供してきた松本隆。2020年に活動50周年を迎えたことを記念し、今回の『2021FNS歌謡祭 夏』では、川崎鷹也とAwesome City Clubがコラボレーションして、大滝詠一の「君は天然色」を、Little Glee Monsterがはっぴいえんどの「風をあつめて」を、池田エライザと宮本笑里がコラボレーションして、薬師丸ひろ子の「Woman “Wの悲劇”より」をそれぞれ披露する。

 そして2021年4月から展開されている、ディズニーのプリンセスをテーマにしたグローバルなプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」。その日本版テーマソング「Starting Now ~新しい私へ」を歌うアーティストにばってきされ、注目を集めている清水美依紗が『FNS歌謡祭』に初出演。“シンデレラ・アーティスト”清水が、ディズニーのプリンセスたちの名シーンとともに、『FNS歌謡祭』のステージで歌声を披露する。

 なお、新たな出演アーティスト情報だけでなく、今回だけの特別な企画内容を後日発表予定だ。

■番組概要
『2021FNS歌謡祭 夏』
<放送日時>
7月14日(水) 18時30分~22時48分
<出演者>
◆司会
相葉雅紀、永島優美(フジテレビアナウンサー)

◆出演アーティスト(※★は追加アーティスト)
AI
★池田エライザ
★石崎ひゅーい
EXILE
Awesome City Club
★尾崎裕哉
Official髭男dism
★上白石萌音
川崎鷹也
Kis-My-Ft2
木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン
King & Prince
倖田來未
郷 ひろみ
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
★JO1
★清水美依紗
Snow Man
DISH//
TWICE
德永英明
NEWS
乃木坂46
★橋本 愛
★ハラミちゃん
V6
三浦大知
★宮本笑里
milet
森高千里
★森 七菜
★薬師丸ひろ子
優里
ゆず
LiSA
Little Glee Monster
緑黄色社会
(五十音順)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/FNS/s/
公式Twitter:@fns_kayousai
公式Instagram:@fns_kayousai



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる