“6人のKing & Prince”は永遠だーー岩橋玄樹の脱退に言及、永瀬廉のラジオから伝わったこと

 この放送で、光を感じたのは「むしろいろんな話ができて、より一層仲良くなった」という言葉だったように思う。昨今、ジャニーズアイドルの脱退、退所、解散などが続いていて寂しい限りだ。だが、今回の永瀬の言葉には、その大きな決断の根幹にあるのは、メンバーがより幸せになるために至った結論なのだということを、思い出させてくれた。

 もちろんファンの総意としては、応援しているグループには、いつまでも変わらず仲睦まじい姿で活動してほしいもの。だが、悲しいことに何事も変わらないということはありえない。だから、せめて、その決断によってメンバー全員がより幸せになっていくんだということを、むしろその決断をすることでメンバー間がより仲良くなっていくんだと、思わせてほしい……というのはファンが最後に見たい夢だ。

 そういった意味で、永瀬の今回のラジオ放送は、ファンに「6人のKing & Prince」を永遠に感じさせてくれるものだった。5人になっても、6人の絆は変わらない。この先、ひょっとしたら「プライベートで遊んだ」といったトークが聞ける日が来るかもしれない。そう思うと、活動休止中よりもずっと岩橋を近く感じられる可能性もあるのだと。

 もちろん岩橋には、ゆっくりと自分のペースで、これからの人生を豊かにしてもらいたい。King & Princeのメンバーであったこと、そして岩橋がくれたキラキラとした思い出を胸に生きていくファンがたくさんいるのだということを誇りに……。そして同時にジャニーズファミリーとして、多くのファンを幸せにしてきたすべてのアイドルたちが、それぞれの決断の先に、より幸せになってくれることを心から願っている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる