元NMB48 山田菜々、芸能界引退発表 著名人からのメッセージ相次ぐ

 NMB48の元メンバーでタレントの山田菜々が、3月31日に自身のInstagramで芸能界引退を発表した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田菜々(@tannana.yamada)がシェアした投稿

 山田は2010年から2015年までNMB48のメンバーとして活動し、卒業してからも『王様のブランチ』(TBS系)のリポーターを務めたり、吉本新喜劇に出演するなど、マルチタレントとして精力的に活動してきた。今回の投稿では「本日3/31を持ちまして、showtitle及び芸能界を引退します」と所属事務所と芸能界を引退すると表明。「約10年間たくさんの思い出ができました。今振り返っても、50年後振り返っても幸せな10年だったなと思うことができると思います。それくらい晴れやかな気持ちで今日に至りました」と自身の芸能生活について振り返った。また、「引退すると言っても、せっかくの繋がりなのでこのInstagramや他のSNSは続けるし決してもう一生芸能にはでないと頑なに決めてるわけではありません!」と今後もSNS等は続けていくことを報告。

 「楽しそうな事は芸能や芸能じゃないとかそんなことにこだわらずにしていくつもりです。これくらいラフな気持ちといいますか、角がないま〜るい気持ちです笑」とコメントしていることからも、彼女自身の意志で活動を行なっていくようだ。

 最後にファンやスタッフ、番組関係者に感謝の気持ちを綴り、「みんなに幸せがたくさん訪れることを心から願っています。そして、私も幸せになります♡本当にありがとうございました!」とメッセージを送った。

 この投稿には数多くの著名人からメッセージが届いており、同じく元NMB48のメンバーで親友の福本愛菜は「今までもいっぱいありがとう。そしてまだまだこれからの人生もずっとよろしく。いつまでも親友だ♡」とメッセージを送り、『王様のブランチ』で共演した小林麗菜は「菜々ちゃんの優しさや周りをふわっと癒してしまう力にいつも助けられていました 新たなスタートを心から応援してます♪!」と激励を送っている。

山田菜々公式Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる