いしわたり淳治、野村陽一郎、中村泰輔による新ユニット THE BLACKBAND始動

いしわたり淳治、野村陽一郎、中村泰輔による新ユニット THE BLACKBAND始動

 作詞家・音楽プロデューサーのいしわたり淳治が中心となって結成されたマルチ音楽ユニット・THE BLACKBANDが活動をスタート。第一弾デジタルシングル「ビー·マイ·フレンド」を3月19日より配信した。

 THE BLACKBANDは、いしわたり淳治、野村陽一郎、中村泰輔の3人によるユニット。作詞家、作曲家、アレンジャー、プロデューサーなど様々な形で、裏方の“音楽職人”として力を発揮し続ける3人が、それぞれの技術を重ね合わせ、10年色褪せない楽曲を作ることを目的に集まった。テーマは「若者も聞ける大人の音楽」。

 スーパーカーの全曲の作詞とギターを担当したいしわたり淳治が、スーパーカー以来となる自身のグループを結成。作詞・プロデュース・執筆業の傍ら、自分の表現したい音楽を自由に作ることのできるライフワーク的な活動の場を作りたいと盟友の2人に声をかけ、THE BLACKBANDが結成された。

 野村陽一郎はいしわたり淳治と同世代で、2007年に2人組音楽ユニット、二千花でデビュー。現在はアーティストへの楽曲提供を行うと同時にプロデューサー、アレンジャー、ミュージシャンとして多方面で活躍し、2019年には日向坂46「ドレミソラシド」(作・編曲を担当)で、日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。THE BLACKBANDでは作編曲・トラックメイクを担当する。

 中村泰輔は近年、提供楽曲への評価が高まっている作曲家・アレンジャー・シンガーソングライター。ソロアーティストとして自身の作品を発表する傍ら、中島美嘉、倉木麻衣、miletといったアーティストへ楽曲提供を行うなど、作家としても活躍の場を広げている。THE BLACKBANDでは、野村陽一郎と共に作編曲・トラックメイクを担当し、メインボーカルを務める。

 「ビー・マイ・フレンド」はいしわたり淳治が先に作詞をし、それに野村陽一郎と中村泰輔がメロディを付けている。楽曲制作は、ロックバンドやポップバンドという概念にも、従来のコライトの概念にも収まらない、自由度と純度の高い共同作業で行われている。

いしわたり淳治コメント

普段は作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサーなど裏方として黒子的に音楽制作に携わっている3人でユニット を始めました。デビュー曲は「歌」に強くフォーカスしま した。 初めまして。新人ですが、黒帯(=BLACKBAND)です。 

「ビー・マイ・フレンド」
「ビー・マイ・フレンド」

■リリース情報
2021年3月19日
第一弾デジタルシングル「ビー・マイ・フレンド」
作詞:いしわたり淳治
作曲:野村陽一郎、中村泰輔
編曲:THE BLACKBAND
配信先リンク:
ダウンロード/ストリーミング配信
https://orcd.co/be-my-friend

THE BLACKBAND公式HP:https://www.sonymusic.co.jp/PR/TheBLACKBAND
THE BLACKBAND公式youtubeチャンネル
:https://www.youtube.com/channel/UCzWpM6rj6LqDeihiCk_bT4Q
いしわたり淳治 オフィシャルブログ:http://kihon.stablo.jp/
野村陽一郎 公式サイト:http://yoichironomura.com/
中村泰輔 Twitter:https://twitter.com/NakamuraDaisuk

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる