BTS JUNG KOOK、SEVENTEEN MINGYU&DK&THE 8……2021年K-POPシーン盛り上げる年男・年女 “97line”の注目メンバー

 1997年生まれのヨジャドルがいる注目のグループはBLACKPINKとTWICE。BLACKPINKは、マンネのLISAとROSÉが丑年の年女だ。

 LISAとROSÉはK-POP界きっての超抜群のプロポーションを持つ。小さな顔とすらりとのびる長い手足、鍛えられた腹筋でまさにガールクラッシュと言えるほどの憧れの的。ステージ上ではそのスタイルを生かした衣装の着こなしと、誰もを釘付けにするパフォーマンスを見せてくれる。

 ひとたび舞台から降りるとその姿は等身大の24歳で、同い年の二人はとても仲がよくきゃっきゃとじゃれ合う姿もよく見られる。そのギャップも含めファンを魅了し続けている。

 2020年はセレーナ・ゴメスとのコラボレーションやNetflixでのドキュメンタリー公開などで注目を集めたBLACKPINK。年女のLISAとROSÉ、そしてJISOO、JENNIEの4人がどんな2021年を送っていくのか楽しみだ。

 TWICEは、リーダーのJIHYO(ジヒョ)とMINA(ミナ)が丑年として年女の1年を迎える。ジヒョはぱっちりした目と可愛らしくも力強い歌声が魅力的なメンバー。デビュー時から今にかけてどんどん垢抜けていったジヒョだが、その裏にはストイックな努力があるはずだ。

 日本人メンバーのミナも今年は年女。2019年から、自分の内側と戦いながら進んできているミナ。どこか儚げでミステリアスな雰囲気も魅力的なミナだが、2021年は心の負担が少なく穏やかに過ごせるよう毎日幸せにいてほしい。

 TWICEは2020年同様、2021年もたくさんのヒット曲とファンの人気を提げて活動していくことだろう。

 どのグループも、どのメンバーも、牛に負けない勢いで2021年を盛り上げながら明るく引っ張って行ってほしい。年男・年女のアーティストたちの活躍やパワーをもらいながら、私たちもこの1年間を負けないように進んでいきたい。

■フルヤトモコ
1999年生まれの大学生。韓国のカルチャーと洋楽、本、映画など。
東京藝術大学 音楽環境創造科在籍。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる