稲垣吾郎、20年前のモノクロ写真をアップ 繊細な文章を添えて思い出を振り返る

 12月28日、稲垣吾郎が自身の公式Instagramを更新した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲垣吾郎(@goro_inagaki_official)がシェアした投稿

 本人が写った数枚のモノクロ写真をアップすると共に、キャプションに「昔、パリに住んでいた友人にローライフレックスで撮影してもらったプリントが出てきた」と記し、これらが20年前に友人に撮ってもらったものであることを伝えた。さらに「景色や色の印象は、その後の体験とともに自分の『記憶色』に調整してしまうから人は面白い」と続いており、稲垣らしい繊細な文章で思い出を振り返る。

 2020年を締め括る美しい言葉にファンは「素敵な思い出のシェアありがとうございます」、「セピア色の写真、思い出深いね」など温かいコメントを寄せた。他にも「今日の東京タワー見てくれたかな」など、SMAPのファン有志の企画で、東京タワーがSMAPカラーにライトアップされたことに触れたコメントも数多く寄せられた。

稲垣吾郎 Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる