NiziU MAYAが明かした、MIIHIとの「Step and a step」MV撮影秘話 2020年を共に過ごしたメンバーへのメッセージも

 12月6日より毎週日曜日に放送されてきたNiziU初の冠番組『We NiziU! TV』(日本テレビ系)。その最終回となる第4回目が12月27日にオンエアされた。

『Step and a step』通常盤
NiziU『Step and a step』通常盤

 前回の放送で初の外ロケに挑戦し、12月2日のデビュー日にSHIBUYA109に限定オープンした自分たちのポップアップストアでファンとの対面を果たしたNiziU。今回はデビュー日ロケ第2弾として、複合施設・渋谷スクランブルスクエアに向かった。この施設は今若者を中心に話題のスポットであり、建物の中には東京の街を一望できる屋上展望・SHIBUYA SKYを備えている。昨年11月にオープンしたばかりで、ちょうど『Nizi Project』のオーディション中だったNiziUのメンバーにとっては初めて訪れる場所だ。

 そんなSHIBUYA SKYでのミッションは、デビュー日の12月2日から4日にかけてNizi=虹をイメージした特別ライティングが行われた東京スカイツリーをバックに記念写真を撮る、というもの。早速メンバーが屋上に登ると、なんと雨天で屋上が閉鎖となっていた。がっかりした表情のメンバーは気を取り直し、46階のSKY GALLERYへ。天気は悪くとも窓から見える景色は煌びやかで、RIMAは109のビル外壁に掲出されたNiziUのオリジナルビジュアルを発見し、「え! すごい! 私たち見える」と歓声をあげる。綺麗な夜景と渋滞した交通道路を見てテンションが上がるのは、関西出身のMAYUKAとRIKUの仲良しコンビ。しかし、その中でも高所恐怖症のRIOとMAYAは窓に近づくことができない。そんな二人と『Nizi Project』のミッションでチームを組んでいたリーダーのMAKOは、優しく二人を窓に導く。MAKOのリーダー力を改めて実感するとともに、年長組三人の絆を感じた。

 各々東京の夜景を楽しんでいたが、残念ながらこの日は天候の関係でスカイツリーは見えず。後日、メンバーはプライベートでスカイツリーを訪れたという。

 そして、初の外ロケをこなしたNiziUはその夜、都内のレストランを貸し切ってクリスマスパーティーを開催。前回の放送では、『スッキリ』でNiziUが誕生するまでを見守ったお笑い芸人・ハリセンボンの近藤春菜がサンタクロースに扮して、サプライズで登場した。実は、Huluでの配信番組『We NiziU!~We need U!~』でレッスン終わりにメンバーが寮で自炊をしている姿を見て、「寮母になりたい」とこぼしていた春菜。今回はその思いを叶えるため、NiziUの大好物を使った料理をサプライズで差し入れ。『スッキリ』でおなじみの鳥羽周作シェフが作ったのは、NiziUが大好きなオリジナルチキンだ。まずはRIKUがチキンを頬張り、「このチキンは本当に柔らかくて、タレが中まで染み込んでいて本当に美味しいです」としっかり食レポ。また特にAYAKAの大好物がパンということで、フルーツサンドもテーブルに並んだ。

 春菜が差し入れしてくれた食事に満足したあとは、みんなで「Step and a step」のMVを鑑賞。木々に囲まれた幻想的なセットで華麗にターンする冒頭のシーンを見て、MAYUKAは「このセット、衣装、ヒールで回るのがめっちゃ苦労した」と振り返る。メンバーそれぞれがフィーチャーされる場面はバラバラに撮影したため、完成したMVを見るのはこれが初めてだという。ヒールを履いてMAKOが走りまわるシーンでは、他のメンバーが「よく走れたな」と感心。特にメンバーの注目が集まったのは、番組の撮影中は活動休止となっていたMIIHIをMAYAが船で迎えにいく一幕だ。

 「ここめっちゃ感動した」というMAKO。MAYUKAがMAYAに「ここは本当に(MIIHIと)会ってるの?」と聞くと、MAYAは「本当に会ってる」と答えた。視聴後はさらに、 MAYAがMIIHIとの撮影秘話を語る。感動的なシーンだったが、二人は何度も撮影中に笑ってしまったという。また、「MIIHIが目の前にいるので、色々と思う感情を表情に出して、本当にMIIHIに語りかけているようにやってみようというのはありました」と明かしたMAYA。いつもメンバーを気にかける彼女のお母さん的な一面が垣間見える。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる