KinKi Kids、嵐、King & Prince、SixTONES……『Mステ ウルトラSUPER LIVE 2020』ジャニーズ勢の見どころを整理

 12月25日、『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』(テレビ朝日系)が放送される。毎年年末に放送される同特番は、今年は6時間超の生放送。とりわけジャニーズ勢のパフォーマンスには注目が集まっている。

 まず、午後5時頃から登場するのは、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、SixTONES、Sexy Zoneの4組。

 今年は初主演映画『オレたち応援屋!!』が公開されたA.B.C-Zは、「終電を超えて~Christmas Night~」を披露する。2017年にリリースされた同楽曲は、クリスマスをテーマとしている今年の番組にはぴったりの選曲だ。毎年、ダイナミックなアクロバットを披露しているA.B.C-Zだが、今年はクリスマスらしい演出にも期待したい。

 ジャニーズWESTは、年明けに発売される新曲「週刊うまくいく曜日」を披露。山口隆(サンボマスター)が書き下ろしたという同楽曲は、ジャニーズWESTらしい明るく前向きな一曲となっている。今年は、アルバム1枚とシングル2枚をリリースしたほか、各個人でもバラエティ番組などで活躍を見せていたのが印象的だ。

 SixTONESは、1月6日に発売する1stアルバム『1ST』から「ST」をパフォーマンス。大晦日には、『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)への初出場も決定しており、今最も勢いを感じさせているグループの一つだろう。

 Sexy Zoneは、「NOT FOUND」を披露予定だ。今年は、中島健人がKing & Prince・平野紫耀と『未満警察 ミッドナイトランナー』W主演、菊池風磨のバラエティでの躍進などメンバー個々の活躍も目立った年となった。番組で披露する「NOT FOUND」は、各メンバーの個性が存分に発揮されている。現在マリウス葉が活動休止中であるものの、全員の思いのこもった全力のパフォーマンスに期待したい。

 午後6時頃からの『関ジャム 完全燃SHOW』発「ジャニーズ トンチキ名曲メドレー」を経て、午後7時頃から登場するのは、KAT-TUN、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、NEWSの5組。

 KAT-TUNは、2006年に発売された3rdシングル曲「僕らの街で」を披露する。各メンバーがバラエティなどを通じて確固たる人気を獲得しているKAT-TUN。「僕らの街で」は小田和正が書き下ろした楽曲であり、長年ファンの間で愛されてきた。時を経たメンバー3人での歌唱には、また新たな魅力を見つけることができるだろう。

 「Re:LIVE」を歌う関ジャニ∞は今年、コロナ禍で関西ジャニーズを牽引した独自のプロジェクト『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~』を発足させ、関西から日本中に元気を届けた。『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に9年連続9回目の出場予定であり、ジャニーズ人気を支える頼もしい存在だ。

 Kis-My-Ft2は「ENDLESS SUMMER」をパフォーマンス。今年は、過去に発売されたLIVE DVDからセレクトされた特別映像をYouTubeで配信する『Kis-My-Ft2 WEB FES』を開催するなど、人気を一層拡大させた1年だったのではないだろうか。「ENDLESS SUMMER」もKis-My-Ft2らしい爽やかさがある1曲であり、パフォーマンスを楽しんでチェックしたい。

 Hey! Say! JUMPは、先日リリースされた8枚目のアルバム『Fab! -Music speaks.-』から「ナイモノネダリ」をパフォーマンスする。最近はダンスパフォーマンスに目が行く印象であったが、珠玉のバラードとなっている同楽曲でさらなる魅力が伝わることだろう。アルバムに加え、今年だけでも3枚のシングルを発売するなど、大忙しの1年であった。

 NEWSは3人体制になってからの楽曲「ビューティフル」を披露する。12月23日に発売されたばかりであるグループ初のトリプルAサイドシングル収録曲で、NEWSのこれからの音楽活動に大いに期待を寄せられる1曲となっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる