『ARASHI’s Diary -Voyage-』、第22話~第23話配信 “2020年12月31日に向かう今の思い”を語る

『ARASHI’s Diary -Voyage-』、第22話~第23話配信 “2020年12月31日に向かう今の思い”を語る

 12月30日17時よりNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第22話(タイトル:2020年12月31日に向かう 前編)、11月30日午後5時に第23話(タイトル:2020年12月31日に向かう 後編)が全世界独占配信。さらに2021年に追加エピソードの配信も決定した。


第22話 「2020年12月31日に向かう 前編」

 第22話 「2020年12月31日に向かう 前編」では、『アラフェス2020 in 国立競技場』配信後の嵐に迫る。休止前最後の雑誌取材やレギュラー番組収録にも取り組みながら、初の生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31.」に向けて連日ミーティングを重ねていくメンバー。
活動休止が近づくなかでの心境も語られる。

 第23話 「2020年12月31日に向かう 後編」は、“2020年12月31日に向かっている今の思い”を主題に、本人たちのインタビューによる全編構成となる。2年以上前から“休止前最後の日は、ファンと共に、嵐のライブで締める”と決めていたメンバーの思いが明らかになる。

■番組概要
『Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」』
出演:相葉雅紀、松本 潤、二宮和也、大野 智、櫻井 翔
演出:原田陽介
エグゼクティブ・プロデューサー:藤島ジュリーK. 坂本和隆 (Netflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクター)
エピソード:全20話以上 (毎月不定期配信予定)
字幕言語:アラビア語、中国語:繁体字、中国語:簡体字、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、 フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ブラジルポルトガル語、ポルトガル語、スペイン語、 カスティリアンスペイン語、スウェーデン語、ポーランド語、トルコ語、ベトナム語、タイ語、ヘブライ語、ルーマ ニア語、ギリシャ語、インドネシア語、ロシア語、チェコ語、ハンガリー語
Netflix
配信:Netflixにて全世界独占配信中

■関連リンク
Netflix Japan公式アカウント
公式サイト
Twitter(@NetflixJP)
Twitter(@NetflixJP_Anime)
Facebook
Instagram
YouTube

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる