Ran、新曲「行方」を皮切りに4カ月連続配信リリース 作品インタビューなど2つの新たな試みも

Ran、新曲「行方」を皮切りに4カ月連続配信リリース 作品インタビューなど2つの新たな試みも

 福岡県出身、20歳のシンガーソングライター・Ranが、デジタルシングル「行方」を12月25日にリリース。さらに、同シングルを皮切りに4カ月連続での配信リリースも発表された。

 今回配信される「行方」は、8月にリリースされたミニアルバム『無垢』に収録された「黒い息」でアレンジを担当した村田有希生(U-re:x)とRanによる初のコライト作品となっている。なお、楽曲の歌詞のテーマはミニアルバム収録曲「環」の主人公と同じ人物をモチーフにして制作されているとのこと。

 また、4カ月連続配信リリースを行うにあたり、2つの新たな試みを実施。1つは、各4作品全てのリリース2週間前にRanの公式Youtubeチャンネルにて、各作品のインタビュー動画をアップしていく。インタビュアーはプレイリスターとしても著名な音楽コンシェルジュのふくりゅうが担当している。なお、村田有希生も参加した「行方」のインタビュー動画が現在公開中だ。

Ran「行方」インタビュー/Ran「行方」採訪

 もう1つの試みは、各4作品全てのリリース1週間前に、One by Oneという題したセッション動画を作成。1人ずつをテーマに、Ranと各ミュージシャンたちとの原型に近い骨組みだけの特別なセッション動画に仕上がっているという。第1弾「行方」のOne by One動画は12月18日0時に公開予定だ。

 4カ月連続配信リリースは「行方」を皮切りに、2021年1月29日にはセカイイチの岩崎慧(Vo/Gt)をゲストボーカルに迎えた「おれんじ」を、さらに2月26日には新たにタッグを組む作家の川島章裕と共作/アレンジした「華たち」、そしてリリース日やタイトルは未定だが第4弾を来年3月にはリリースする予定だ。

Ran
「行方」

■リリース情報
Ran
「行方」
2020年12月25日(金)配信スタート

Ran Feat. Kei Iwasaki
「おれんじ」
2021年1月19日(金)配信スタート

Ran
「華たち」
2021年2月26日(金)配信スタート

Ran
「タイトル未定」
2021年3月(詳細後日)

各曲、Apple Music、Spotify、LINE MUSICなど主要サブスクリプション音楽配信アプリにて配信

■関連リンク
Ran オフィシャルサイト
YouTube Channel
Twitter
Instagram
TikTok

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる