半崎美子、上京20年記念した初カバーアルバムより「ホームにて」「大空と大地の中で」のリリックビデオ公開

半崎美子、上京20年記念した初カバーアルバムより「ホームにて」「大空と大地の中で」のリリックビデオ公開

 半崎美子が、上京20年を記念して12月9日にリリースする初のカバーアルバム『うた弁 COVER』より、「ホームにて」「大空と大地の中で」のリリックビデオを公開した。

半崎美子「ホームにて」リリックビデオ【初のカバーアルバム『うた弁 COVER』12.9発売】
半崎美子「大空と大地の中で」リリックビデオ【初のカバーアルバム『うた弁 COVER』12.9発売】

 『うた弁 COVER』は、北海道から上京して今年で20年を迎えた半崎が、「故郷」「青春」をテーマに自身の糧となってきた楽曲を中心にセレクトした初のカバーアルバム。なお、今作は武部聡志がプロデュースを担当している。

 また、半崎の誕生日となる12月13日には、武部聡志と共にザ・プリンスパークタワー 東京コンベンションホールにて『Songs for Tomorrow 〜半﨑美子 Birthday Premium Concert〜』が開催される。

武部聡志 コメント

彼女の特別な声の波動、バイブレーションは心に刺さる。
そして彼女が長年、見聞きしてきたリアリティはまるで語り部のような説得力をもって響いてくる。
そんな歌声と故郷、青春をテーマにした選曲は、より深い味わいをもたらしてくれました。
このアルバムにはあえて“隙”を作っています。聴いてくれた方の思いが重なって完成するような作品に仕上げました。
聴く人それぞれの心と対話し、一人でも多くの方とこの作品を完成させたいです。

半崎美子 コメント

私が音楽に目覚め大学を中退して北海道から上京してちょうど20年。
故郷を離れる前と、故郷を離れた後、両方の日々の中にまるで歌碑のように心に刻まれている歌があります。
帰りたくても帰れないそんな時、心の故郷に帰ることができたのは、歌が傍らにいてくれたからです。
今年の年末は、多くの方達が帰省できずに故郷へ思いを馳せる日々を過ごすかもしれません。
そんな時に心に寄り添えるような、そっと傍らにいてれくるような作品でありたいと思っています。
プロデューサーの武部聡志さんの郷愁を呼ぶアレンジが、今作品には欠かせない景色を彩ってくれました。
初めてのカバー作品、敬愛する歌たちに感謝を込めて。

半崎美子
『うた弁 COVER』

■リリース情報
半崎美子
『うた弁 COVER』
2020年12月9日発売
¥2,727+税

<お品書き(収録曲)>
一、ホームにて (作詞:中島 みゆき 作曲:中島 みゆき)
二、黄昏のビギン (作詞:永 六輔 作曲:中村八大)
三、さくらんぼの実る頃 (作詞:J.B.Clement 訳詞:加藤登紀子 作曲:A.Renard)
四、いい日旅立ち (作詞:谷村新司 作曲:谷村新司)
五、SWEET MEMORIES (作詞:松本隆 作曲:大村雅朗)
六、メロディー (作詞:玉置浩二 作曲:玉置浩二)
七、異邦人 (作詞:久保田 早紀 作曲:久保田 早紀)
八、紅い花 (作詞:松原史明 作曲:杉本眞人)
九、あの日にかえりたい (作詞:荒井由実 作曲:荒井由実)
十、大空と大地の中で (作詞:松山千春 作曲:松山千春)
十一、永遠の絆 (作詞:半﨑美子 作曲:半﨑美子)
十二、故郷 (作詞:髙野辰之 作曲:岡野貞一)

選曲監修/富澤一誠 全編曲:武部聡志

■イベント情報
『Songs for Tomorrow 〜半﨑美子 Birthday Premium Concert〜』
出演:半崎美子×武部聡志
会場:ザ・プリンスパークタワー東京 コンベンションホール
<時間>
【昼公演】開場14:00/開演14:30
【夜公演】開場17:30/開演18:00
料金:全自由 ¥6,000 ※整理番号付き(未就学児童はご入場いただけません)
生配信チケット ¥2,000 ※夜公演のみ
詳細はこちら

■関連リンク
半崎美子オフィシャルHP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる