AI、オフィシャルアーティストとして『One Young World Tokyo Caucus 2020』登壇 新曲「Not So Different」配信リリースも

AI『One Young World Tokyo Caucus 2020』登壇

 20周年アニバーサリーイヤーを迎えたAIが、『One Young World Tokyo Caucus 2020』に登壇し、全世界へ向けて自身の想いをスピーチをした。

 『One Young World Tokyo Caucus 2020』は、190カ国以上から2,000人以上の次世代リーダーが参加する『One Young Worldサミット』の日本版国際会議で、AIは初のオフィシャルアーティストに就任。今年のサミットは新型コロナウイルスの影響で延期となっていたが、2022年には東京で開催することになっており、『One Young World Tokyo Caucus 2020』は東京開催に向けたキックオフイベントとして全世界にオンライン配信された。

 なお、『One Young Worldサミット』のテーマソングであるAI新曲「Not So Different」MVが初公開された。さらに11月25日にはデジタル配信されることとなり、ミニアルバム『IT’S ALL ME -Vol.1』アートワークも担当したとんだ林蘭が手掛けたジャケット写真も公開された。

AI、『One Young Worldサミット』登壇時のコメント

今は間違いなく、私たち一人ひとりがリーダーシップを発揮しなければいけない時です。

世界にはまだ、解決しなければいけない課題がたくさんあります。そして、ここにいるみんながきっと、世界をより良い場所にしたいという「共通目的」があり、この場に集まっていると信じています。私もいつも曲を書くたびに、同じように感じます。

それ以上に、今日何よりも嬉しいのは、オフラインオンライン関係なく、このOne Young World Tokyo Caucusに参加している皆さん、誰一人、“Not So Different – そんなに違いがない – ”この事実が、何よりも嬉しいことであり、伝えたいことです。私がこの曲を通して伝えたいこと。それは、私たちはみんな人間だということです。誰一人、悲しむべきではないですし、誰一人、怒る必要もありません。 私たちは間違いなく怒ったり、悲しむために生まれてきた訳ではありません。

201025_ai1
201025_ai2
201025_ai3
201025_ai4
previous arrow
next arrow
201025_ai1
201025_ai2
201025_ai3
201025_ai4
previous arrow
next arrow
AI「Not So Different」

■リリース情報
AI「Not So Different」
<『One Young World』テーマソング>
11月25日(水)デジタル配信

⼀般社団法⼈One Young World Japan Committee 公式HP

■関連リンク
AI Official Site
AI 楽曲配信リンク
AI Official Instagram
AI Official Twitter
AI 公式TikTok(@aiofficialtiktok)
AI Official LINE
AI Official Facebook
UNIVERSAL MUSIC AI Official Site
20周年『ITʼS ALL ME』特設サイト



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる