嵐 大野智、奈良美智に来年以降の創作活動について語る 「本当に描きたくなった時が楽しみ」

 10月24日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 指原莉乃&フワちゃん」「MJ倶楽部 三浦翔平」「隠れ家ARASHI『大野智×奈良美智』」がオンエアされた。

嵐

 オープニングトークでは、指原莉乃がフワちゃんに番組収録前に緊張をほぐすため、握りしめていたチョコを渡してくるという話題に。それに嵐が「優しい」と反応し、二宮和也が「それはフワちゃんが悪いよ」と言い放つと、フワちゃんは「ちょっと待って! 指原も嵐も狂ってんな!」と叫んだ。嵐のメンバーの理解できない言動というテーマで、二宮は相葉雅紀が主導となっているTikTokについて、相葉と一緒にやっているスタッフから「相葉さんって疲れてくると、ぐるぐる回る動画しか送ってこない」と聞いたことを伝える。これに相葉は「疲れてる自覚はないよ。でも、そう思われてたと思うとちょっとショック」と心境を述べた。

 「隠れ家ARASHI」では出張版として大野智が六本木の森美術館で開催中の『STARS展 現代美術のスターたち―日本から世界へ』に足を運び、美術作家の奈良美智と再会した。大野とは2009年に『news zero』(日本テレビ系)の企画で対談して以降、2012年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でコラボするなど親交を深めてきた。現在、大野も奈良と同じく『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』として、六本木の森美術館に作品を展示中。そこには子供の時の2点の数学のテストが飾ってある。その理由に大野は「俺が中学2年の時に2点取って、大爆笑した母ちゃんが『額に飾ろうよ! こんなことないよ』って当時飾ってたの。今回、2点のテストがまだあって、これ額に入れて飾ろう」と経緯を明かし、母親については「ちょっとぶっ飛んじゃってる」と触れた。

 奈良と知り合い10年が経つ大野。「一緒に飲みに行ったりして、いろんな話を聞いて、到底届く人じゃないのはわかるんだよ」という大野に、奈良も気恥ずかしそうにしながら「そんなこと言ったら俺だって、歌とか踊りやっても……」と言い、間髪入れず大野が「それはだって違うじゃん!」とツッコミを入れた。奈良が初めて大野の家に行った時は絵を描いていたらしく、「散らかして描いてて、2人で缶バッジ作って遊んだ」と奈良が振り返る。

 奈良から見た大野の作品については「さっきね(個展)見てきたよ。『悩んでるな』って思う作品とか、この時は『光が見えた時のあの絵だ』とか。いい感じで悩んでたよ。これから、もがきからどう上がってくるのか」と正直な感想をぶつける。「早いのよ言うのが。『これ、う〜んだね』とか。すぐわかるの。怖いのよ、だから」と話す大野に、奈良は「安易に褒めるより、『ここをこうやったらいい』って言う方が伸びる」と持論を伝えた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる