再生数2000万回目前、重盛さと美「TOKYO DRIFT FREESTYLE」なぜヒット? “意外性”と“セルフプロデュース力”が鍵に

再生数2000万回目前、重盛さと美「TOKYO DRIFT FREESTYLE」なぜヒット? “意外性”と“セルフプロデュース力”が鍵に

 それは、MVにおいても形は違えど同様だ。彼女は映像内にて、オーバーサイズの白いパーカー姿から、モードテイストでのお団子ヘアまで七変化。希帆の大人っぽさももちろんだが、『めちゃ×2イケてるッ!』などでの“おバカキャラ”より一転し、しばらくの間で瞬く間に垢抜けたと持て囃される圧倒的なビジュアルこそ、彼女らの「TOKYO DRIFT FREESTYLE」に“新鮮さ”を与え、唯一無二の武器となっている。

 あわせて、重盛は自室のスポットカラーを切り替えながら、コロナ禍への憤りをぶつけられるクッション、バナナやサングラスといった小道具を使用。希帆もキッチンやバスタブなどを行き来するなど、細かに分けられたカットを繋げ、コミカルな動きのある映像に仕上げているのも素晴らしい。これらの編集アレンジが、同MVを何度でも観たくなる中毒性をもたらし、結果として大きなバズを生むに至ったのだろう。

 本稿にて紹介したような重盛の才能だが、それが一回限りでないことは、彼女が作詞・作曲からMVまでをプロデュースした希帆の配信シングル『uchiseiuchi』にてすでに証明された通り。9月7日には、OZworld a.k.a. R’kumaの新曲「Vivide (feat. 重盛さと美)」にも参加するなど重盛自身も積極的なアーティスト活動を展開すると見られる)だけに、今後の活動もますます楽しみになってくる。重盛さと美のヒップホップで類い稀な快進撃は、もうすでに始まっているのかもしれない。

希帆feat.友達(重盛さと美) / uchiseiuchi 【Official Video】
OZworld / Vivide(feat.重盛さと美)【Music Video】

◼︎一条皓太
出版社に勤務する週末フリーライター。ポテンシャルと経歴だけは東京でも選ばれしシティボーイ。声優さんの楽曲とヒップホップが好きです。Twitter:@kota_ichijo

希帆 『uchiseiuchi』

■リリース情報
希帆 配信シングル 『uchiseiuchi』
9月28日(月)配信
M1. uchiseiuchi feat.友達
M2. K.A.R.E.S.H.I.H.O.S.H.I.I
M3. If
発売元:Scratch Records
Listen&DL

希帆 Instagram
希帆 Twitter
希帆 YouTubeチャンネル
重盛さと美、希帆 YouTubeチャンネル「こむぎタルト(仮)」
KIHO’s Factory 「重盛さと美の希帆のオンボロ実家訪問 屋根もない!床もない!鍵もない!衝撃のオンボロ実家を大公開!!」
重盛さと美 feat.友達 「TOKYO DRIFT FREESTYLE」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる