乃木坂46 堀未央奈、ファンの頭をいっぱいにさせる不思議な魅力 異例のセンター抜擢から7年半の軌跡

 今や乃木坂46を最前線で引っ張るメンバーの一人である堀未央奈。近頃はモデルや俳優としての活躍もめざましく、留まることを知らない彼女。今回は10月15日に24歳の誕生日を迎える彼女の軌跡を振り返ってみよう。

堀未央奈 2nd写真集 『いつかの待ち合わせ場所』

 彼女はよく「不思議キャラ」といわれる。それは、冠バラエティ番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で見せる姿にあるだろう。一見おとなしい雰囲気をみせつつも勝負事となると「無理かも~!」と大声を出したり、凛々しい表情でいる割に喋ってみるとおバカキャラであったりと、不思議キャラといわれる理由はあちこちにある。研究生の頃から彼女をみてきた筆者だが、未だに彼女のことを掴み切れないと感じることがあるほどだ。しかし「彼女はいったい何を考えているのだろう」「本当はどんな人なのだろう」といつの間にか彼女のことで頭がいっぱいになってしまう。それこそが堀未央奈の魅力なのだろう。

 2013年に乃木坂46二期生としてお披露目されたのも束の間、その約半年後に7thシングル曲「バレッタ」でセンターに抜擢された堀。当時のセンター経験者は一期生の生駒里奈と白石麻衣の二人のみで、かつ現在よりも選抜入りやポジションにかなりピリピリしていた状況だった。メンバーやファンからの視線、大人(運営側)からの期待など、彼女の受けた重圧は計り知れないものだったはずだ。選抜発表の最中、堀未央奈の怯えた表情と言葉を失う一期生、現場のただならぬ空気感は7年経った今でも忘れられない。異例のセンター抜擢を見事に耐え抜き、今も第一線で活躍してくれている彼女は本当に芯の強い女性だと感じる。

乃木坂46 『バレッタ』Short Ver.

 センター抜擢以降、テレビのレギュラー出演やラジオMCなどで活躍を見せてきた彼女。2017年4月~2020年3月の期間ではラジオ『レコメン!』(文化放送)の水曜Wパーソナリティを務め上げるなど、着実に力をつけてきた。近年はモデルとしての活躍もめざましく、約三年半レギュラーモデルを務めてきた女性雑誌『ar』の単独表紙を飾り、東京ガールズコレクションへの出演など新たな強みを確立したといえる。

 そんな堀が次なる強みとして切り開いたのが俳優業。舞台『じょしらく』や『あさひなぐ』で磨き上げてきた演技力は確実に彼女の力となっていた。2019年6月に公開された映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』では映画初出演にして初主演を果たしたのだ。さらには同作で『第22回上海国際映画祭』アジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされ、俳優としての堀未央奈を世間に意識させるきっかけとなった。

新時代の青春恋愛映画誕生。 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告/6月28日(金)公開

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる