V6 岡田准一、メンバー全員で“バク転”決めた際の失態明かす 「なんかビリッといったのは覚えてます」

 バカリズムがメインMCを務める音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)。9月25日放送回では、トークゲストにV6が登場した。

V6

 今年デビュー25周年を迎えるV6。音楽以外にもドラマ、バラエティ、司会業などメンバーそれぞれが多方面で活躍するV6をおもて年表 ウラ年表で紐解いていく。2011年に開催された『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!』の演出でポールダンスを披露していたメンバー。当時、ファンの間では、坂本昌行がやたらエロいと騒がれおり、嵐の二宮和也も坂本のダンスをセクシーだと発言していたとのこと。「Sexy.Honey.Bunny!」には坂本が「SEXY」とささやくパートがある。これを井ノ原快彦は「自分から言っちゃってたんですよ」と話し、岡田准一も「ライブでも確実に寄られてそこに言う」と振り返る。「SEXY」を振られた坂本はカメラ目線でセリフを決めるものの、失笑が起きたまらず坂本は「今、俺じゃないよ。メンバーもうちょっと盛り上げてくれないと」と焦り顏を見せた。

 2015年には岡田が日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。受賞できたのは坂本の演技指導のおかげで、岡田が初めてドラマ出演をした際に、何かにつけてスタッフに怒られていた岡田に、合宿所で坂本はセリフ合わせをしていた。その時に、岡田は坂本から「大きい声出せ!」と言われ、怖い印象があったようだ。岡田は当時のことを振り返り、「怒られてたというか、お酒飲むと呼び出されてた」と明かす。これに三宅健が「酔っ払ってるので、同じことを何度も言ってるわけですよ。どんどん缶空けて注意が始まって」とリーダーとしての責任感からの行動だったと補足する。さらに井ノ原が「合宿所にビールの缶がいっぱい転がっていた時期が」と話すと、三宅が「その頃から同じ銘柄を飲んでいるのでぜひCMを」とアピールした。

 また、2015年には日本テレビの音楽特番にて6人でバク転を披露するも、着地のタイミングで岡田さんのパンツが破れる事件が発生。「この時が最後のバク転なんですけど。最後のバク転で僕パンツ破れてるんですよ」と話し、その当時の映像がVTRで流れた。バク転をした瞬間にパンツが破れたと分かった岡田は即座にお尻を抑える。「なんかビリッといったのは覚えてます」と岡田はその時の状況を話した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる