嵐、『ミュージックステーション』でブルーノ・マーズ書き下ろし曲「Whenever You Call」最速披露

嵐、『ミュージックステーション』でブルーノ・マーズ書き下ろし曲「Whenever You Call」最速披露

 9月18日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、嵐が最新曲「Whenever You Call」をテレビ最速披露する。

 「Whenever You Call」は、9月18日にリリースされる配信シングル。ブルーノ・マーズが楽曲制作およびプロデュースを手掛けた、全編英語詞の楽曲となる。

 ブルーノが嵐の楽曲を聴き、嵐のライブを見て、嵐のために書き下ろした同曲には、グループを休止させる嵐5人の気持ち、そして休止後も、その思いは常にファンとともにあるという気持ちが込められており、エモーショナルな歌詞が印象的なミディアム・バラードとのこと。

■番組概要
『ミュージックステーション』
MC…タモリ / 並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
9月18日(金)夜9時~
<出演アーティスト>(50音順)
嵐「Whenever You Call」
Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」
Perfume「Time Warp」
V6「It’s my life」
宮本浩次「P.S. I love you」

番組公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる