神はサイコロを振らない、「夜永唄」MVに俳優 渡邊圭祐出演 YouTubeにてプレミア公開

神はサイコロを振らない、「夜永唄」MVに俳優 渡邊圭祐出演 YouTubeにてプレミア公開

 神はサイコロを振らないが、「夜永唄」のMVを本日8月14日20時よりYouTubeにてプレミア公開する。

 今年に入りTikTokを中心としたSNSユーザーの間で話題になり、Spotifyのバイラルチャートでもトップ5入り。各配信サイトでの総再生数は3,000万回再生超え、YouTubeで公開されているリリックビデオは1,100万回再生を突破している同曲。YouTubeのコメント欄には4,000件を超えるユーザーからの共感の声や様々な想いを込めたエピソードが寄せられている。

 制作されたMVは、そのコメント全てに目を通し、伝わってきた感情を内包した映像作品を新たに届けたい、というメンバーの意向で制作が決定。今回、感情表現を自在に映し出すことに長けており、映画やショートムービーも手掛ける高木聡監督が指揮をとった。高木監督が楽曲に込められたテーマを擬人化した人物役として単独指名したのは『仮面ライダージオウ』でデビューし、今年TBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』への出演や、現在TBS系金曜 ドラマ『MIU404』出演で話題の俳優・渡邊圭祐。監督やメンバーはもちろん、「夜永唄」 にコメントを寄せた人々の想いを受け、一つひとつの感情に寄り添い表現した。

神はサイコロを振らない「夜永唄」 【Official Music Video】8月14日(金)20:00よりYouTubeプレミア公開

 さらに、アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届ける『THE HOME TAKE』に出演し、柳田周作(Vo) が歌とピアノだけのスペシャルアレンジで披露した「夜永唄」 の映像は、YouTubeで早くも200万回再生を突破。“この歌が誰かの孤独に寄り添いますように”という思いが込められた「夜永唄 – From THE FIRST TAKE」の音源が、8月16日に配信リリースされることも決定した。

渡邊圭祐コメント

毎夜聴いていた曲のMVに出れるというお話を頂いた時に非常に嬉しい思いの反面、夜永唄という曲の持つ詩的な世界観を壊さず存在できるだろうかと不安な気持ちを抱いたのを覚えています。
メジャーデビューを発表した無観客でのライブも拝見させていただき、より一層曲を聴き込んだ上で撮影に参加させていただきました。
無なだけではない、その内にある男の感情を出せるよう試行錯誤いたしました。
今の情勢で抱く感情に少し重なる部分もあるように感じ、今だからこそもう一度聴いていただきたい見ていただきたいそんな 映像作品になっています。

少しでもたくさんの方に届き、 その心に潤いが増すことを願っています。

柳田周作(神はサイコロを振らない)コメント

リリックビデオのコメント欄に寄せられた多くの想いを元に、単なる”人物役”ではなくこの楽曲自体の”擬人化”を渡邊さんに表現して頂きました。彼の瞳の奥から、孤独が渦を巻いて二度と抜け出す事のできない”呪縛”のようなものを感じてなりません。心のクレーターを他人で埋めようとしても満たされず、ただひたすらに覆い被さってくる虚しさ。一歩間違えればおどろおどろしい表現になりかねないものを見事に美しく表現しきってくれた映像作品、是非ご覧ください。

 ■関連情報
『夜永唄』
リリックビデオ
THE HOME TAKE

『泡沫花火』
2020年7月17日(金)配信リリース
配信はこちら
リリックビデオはこちら

『神はサイコロを振らない Streaming Live「理 -kotowari-」at WWW X』見逃し配信(8月31日まで)
新体感ライブ CONNECT

ユニバーサル ミュージック公式ページ
神はサイコロを振らないオフィシャルサイト
神はサイコロを振らないオフィシャルYouTube
神はサイコロを振らないオフィシャルTwitter
神はサイコロを振らないオフィシャルInstagram
神はサイコロを振らないオフィシャルTikTok

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる