『ビバラ!オンライン 2020』第2弾出演者に秋山黄色、赤い公園、スカパラ、GEZAN、tetoら16組 1週間のアーカイブ配信も決定

 7月31日、8月1日、2日の3日間にわたり、有料チケット制・生ライブ・生配信で開催するVIVA LA ROCKによるオンラインロックフェスティバル『ビバラ!オンライン 2020』の第2弾出演アーティスト16組が発表。総計30組の最終ラインナップが出そろった。

 ゴールデンウィークに予定していた『VIVA LA ROCK 2020』の延期開催として行われる『ビバラ!オンライン 2020』。配信は動画配信サービス「GYAO!」にて行われる。当日時間が合わなかったり、再度見たいという視聴者に向けての見逃しアーカイブ配信も予定。見逃しアーカイブ配信視聴期間は、開催終了2日後の8月4日12時から8月10日23時59分までの1週間を予定している(※一部アーティストは生配信のみの出演となり、見逃しアーカイブ配信はなし)。

 早割チケットの販売は7月26日23時59分までで、翌日27日10時からは通常チケットの販売を開始する。なお、28日正午にはタイムテーブルを発表するとのこと。

 また、ソフトバンク株式会社の提供による「5G LAB」でも、演奏曲の中から厳選された楽曲のVR、FRによるライブ映像配信が決定。立体的に視聴できるVR動画と、会場の正面や側面からなど、さまざまな角度からパフォーマンスを楽しめるFR(多視点)動画を配信する。8月10日正午より順次配信を予定している。

 さらに、7月26日24時30分からは、フジテレビ系列『Love music』で『VIVA LA ROCK』の特集がオンエア。様々なボーカリストを迎えて日本のロックの名曲をカバーするビバラ名物企画「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」の過去の名演を集めた映像が放送される。

 そのほか『ビバラ!オンライン 2020』の出演アーティストや視聴環境、チケット、グッズや関連イベントなどの詳細は公式サイトにて。

『VIVA LA ROCK』プロデューサー 鹿野 淳による開催メッセージ

2020年、7度目のVIVA LA ROCKであり、同時に初めて開催する3日間にわたるオンライン・フェス「ビバラ!オンライン2020」。開催まであと10日となりましたが、最新にして最終の素晴らしき出演アーティスト16組を発表しました。今回の発表により、3日間、合計30組ものアーティストの出演を発表したことになります。

コロナ禍により常に状況が変わり続ける中、新しいフェスの形を求めて必死に手探りでここまでやってきました。1年前、いや半年前にはこんな大それたオンライン専門の3日間にわたるビッグ・フェスティバルを開催することなどまったく考えていませんでしたし、それは本当に突然やってきた感じが今もしています。そういったスリリングな状況下で、これだけ最高のアーティストやバンド、そしてロックが集まってくださったのは、一重に2014年から開催し続けている「埼玉県と音楽だけをガソリンに走り続けるフェスティバル、VIVA LA ROCK」の今までがあったからこそだと確信しています。

VIVA LA ROCKをビバラと称し愛してくださったのは、みなさんです。そのみなさんの熱き視線とエモーションとフィジカルを受け止めてロックを、音楽を歌い鳴らしてくれたのは、過去の延べ400組以上ものアーティスト達です。VIVA LA ROCKというロックの祝祭に力と可能性と明日を授けてくれたのは、そのすべての方々です。今までの6年間の絆、一体感、ぶつかり合い、衝動、幸福な非日常などがあったからこそ、今回ビバラ!オンラインを開催することができましたし、最高のアーティストとロックがこうやって集まってくださいました。

心から感謝します、ありがとうございます。

離れているからこそ近づきたいことがあります。触れられないからこそ心の中にしまい込みたいことがあります。ストレスがずっと目の前にぶら下がっているからこそ解放されたいことがあります。愛があるからこそ我慢できることがあります。——それらの感覚を音楽は、ロックは、エンターテイメントは、フェスは、まるで現実の中の夢のようなものとして体現してきました。その大きな象徴であるロック・フェスティバルが、オンラインだからといって感動を生まないわけがありません。だから僕らはここであなたと一緒に汗を飛ばせない、肩を組めない、言葉を生で交わせない中でも最高のフェスを開きます。

本気でフェスをやりたい、だけど守るべき大切な多くのことも守りたい。そういった今までの価値観の中では矛盾でしかない感情とルールを持って、オンラインという土俵の中で本気で行えるフェスを開催します。それを信じてやってきてくれる30組のアーティストやロックと、本気で繋がってください。

今までのVIVA LA ROCKがそうであったように、ビバラ!オンライン2020も、あなたにフェスにしてもらいたい。僕らはその土台を当日まで頑張って作ります。

こんな時だからこそ、二度と体験できないフェスを約束します。

こんな時だからこそ、何かを諦めないための力になれるフェスを開きます。

こんな時だからこそ、ロック・フェスティバルがあればいいという願望を形にします。

どうか参加してください。

なお、タイムテーブルは開催3日前である7月28日(火)正午に発表します。楽しみにしながら、あと少しだけお待ちください。

鹿野 淳(VIVA LA ROCKプロデューサー)

■イベント概要
『VIVA LA ROCK presents「ビバラ!オンライン 2020」』
開催日:2020年7月31日(金)、8月1日(土)、8月2日(日)
配信時間帯
∟7月31日:16:30配信スタート(予定) / 21:45閉演(予定)
∟8月1日&2日:13:00配信スタート(予定)/ 21:30閉演(予定)
有料・見逃しアーカイブ配信期間:8月4日(火)12:00~8月10日(月・祝)23:59まで(予定)
※一部アーティストは生配信のみ出演。見逃しアーカイブ配信はなし。

<出演者>
7月31日(金)
秋山黄色(NEW!) / Awesome City Club (NEW!) / 大森靖子/ KEYTALK(NEW!) / スガ シカオ / ネクライトーキー / フレデリック(NEW!)

8月1日(土)
赤い公園(NEW!) / 大木伸夫(ACIDMAN)(NEW!) / Saucy Dog / 田島貴男 / 東京スカパラダイスオーケストラ(NEW!) / ニガミ17才(NEW!) / Novelbright / BLUE ENCOUNT(NEW!) / フレンズ / マカロニえんぴつ / MONOEYES(NEW!)

8月2日(日)
Creepy Nuts / ダイノジ(NEW!) / GEZAN(NEW!) / teto(NEW!) /the telephones / Dizzy Sunfist / Dragon Ash(NEW!) / the band apart / バックドロップシンデレラ(NEW!)/ VIVA LA J-ROCK ANTHEMS (NEW!) / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / ROTTENGRAFFTY
※Dragon Ashは5人編成での出演。
※VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは生トークにより、5年間の名演を映像とともに振り返る。

「5G LAB」配信はこちら
※“VR SQUARE”と “FR SQUARE”で配信。視聴には、Yahoo! JAPAN IDの登録が必要。

視聴環境:動画配信サービスGYAO!にて有料チケット制・生配信
主催・制作:(株)FACT / (株)ディスクガレージ / (株)GYAO
後援:さいたまスーパーアリーナ
協賛:5G LAB(ソフトバンク株式会社)

■関連リンク
オフィシャルHP
問い合わせ
Twitter
Instagram
Facebook

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる