岩手県在住19歳のラッパー・oozash、2ndシングル「顕現 Prod. CARREC」配信リリース&リリックビデオ公開

岩手県在住19歳のラッパー・oozash、2ndシングル「顕現 Prod. CARREC」配信リリース&リリックビデオ公開

 oozash(ウーザッシュ)が、6月17日に2ndシングル「顕現」を配信リリースする。

 oozashは、Creepy Nuts、SUSHIBOYS、XY GENEなどを輩出する<Trigger Records>から2020年3月にデビューした岩手県在住の19歳のラッパー。幼少よりK-POPや韓国HIPHOPに傾倒。独学で韓国のカルチャーを学び、韓国インディーズシーンまで深い知識を持つ。16歳から詩を書くことに目覚めラップを始め、Creepy Nutsが審査員を務めた、十代限定のイベント『未確認フェスティバル 2017』ラッブだけコース審査員特別賞受賞をきっかけに本格的に音楽活動を開始。最近では絵を描くことも多く、ジャケットアートワークや店内壁画なども手掛けている。

 2ndシングル曲「顕現」は、楽曲ブロデュースに北陸金沢のビートメイカー・CARRECを迎え、oozashの音楽活動のきっかけになった17歳の夏を振り返るような楽曲。真っ直ぐに目標や夢を思えば達成できるという希望をoozashの過去、そして未来の展望を通して自由に絵を描くように表現した。また、YouTube にて本人が作成したリリックビデオも公開した。

顕現 – oozash Prod. CARREC Official lyric Video
Oozash「顕現」

■リリース情報
「顕現」
6月17日(水)配信
Label : Trigger Records

<Tracklist>
01. 顕現

Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
その他

oozash Twitter
oozash Instagram
oozash YouTube

Trigger Records

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる