宮野真守のライブは誰もが“ファミリーの一員”に 多彩な演出と表現から生まれる一体感

『MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2018 ~EXCITING!~』

 声優・俳優・舞台などマルチに活躍する宮野真守が、ライブ映像『MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2018 ~EXCITING!~』ダイジェスト版を期間限定で公開(5月10日23時59分まで)。公式Twitterでは映像の公開と同時にリアルタイムで宮野自身が曲解説や当時の感想などをツイートし話題となった。圧倒的な歌唱力で聴かせるロックナンバー、女性ファンを魅了するセクシーなダンスと共に披露されるダンスチューン、そして胸キュン必至のキュートなナンバー。多彩な表情で観客を虜にする宮野真守のライブの魅力とは?

歌もダンスもこなす、多彩で多才なステージ

 宮野真守のライブを見たファンは、「とにかく楽しい」と口を揃える。細部まで作り込まれたステージは、迫力たっぷりのジェットコースターや、子どもも一緒に楽しめるメリーゴーラウンド、さらにロマンチックな雰囲気を作り出す観覧車など、多彩なアトラクションが揃うアミューズメントパークのようだ。

 『EXCITING!』は、プライベートジェットで優雅に過ごす宮野の映像で見る者を出迎える。飛行機を降りるとステージ裏からの生中継で、「今日はこのメンバーでぶちかましていきます」と、ステージを共にするバンドとダンサーを紹介。メンバーとハイタッチしたり楽しげに声をかけたりするなど、ステージ裏での宮野の様子からは興奮が伝わり、今から始まるぞという期待感を極限まで引き上げてくれる。そして宮野は「ついに来たぜ! さいたまスーパーアリーナ!」と叫んでカメラに向かって投げキッスし、火花と共にポップアップで登場した。

【プレミア公開】宮野真守「ARENA LIVE TOUR 2018 ~EXCITING!~」ダイジェスト版【5/10(日)23時59分まで】

 宮野のライブでは、曲に合わせて様々な演出が施される。ステージに炎が吹きだし、LEDビジョンを駆使して曲ごとのイメージを表現するなど、一分の隙もない演出によって観客は宮野の作る世界観に没頭することができる。「Magic」では、映像とのリンクで手から鳩や薔薇を出すマジックのような演出で楽しませ、最後には瞬間移動のイリュージョンまで飛び出した。

 また公開中のダイジェスト版にはないが、幕間の映像もファンにとってお楽しみのひとつ。一人芝居をやったこともあれば、声優仲間を迎えたコントをお送りしたりと、役者魂がかいま見える映像は見応えたっぷり。どんな瞬間でもみんなを楽しませようとする心意気には頭が下がる思いだ。

 こうした演出には、会場が一体となって楽しむことができるものも多い。例えば「GOLDEN NIGHT」ではペンライトを扇子に持ち替えて左右に振り会場が1つに。簡単な振り付けを一緒に踊って楽しむ曲もあり、宮野はツアーの前に振り付けレクチャー動画を配信し、初めてライブに来る人でも溶け込むことができるよう心がけている。コーラスでのコール&レスポンスも欠かせない要素で、『EXCITING!』では「みんなの熱い声を僕たちに届けてくれますか」という宮野のかけ声で、観客は何度も楽しそうに声を合わせていた。他では味わえない、この一体感をぜひ一緒に味わって欲しい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる