『Love music』特別編としてアーティストから届いた動画を放送 銀杏BOYZ、セブチ、ランペ、Nissyら18組

 『Love music』(フジテレビ系)4月26日放送では、さまざまなアーティストから寄せられた音楽を愛する人々に伝えたい思いを動画を通してお届けする「特別編」がオンエアされる。

 新型コロナウイルス感染の拡大を受け、3月以降開催予定のアーティストのライブやコンサート、大規模イベントなどが相次いで中止や延期となっており、音楽業界やエンターテインメント業界全般に大きな影響が広がっている。音楽番組のスタジオ収録も自粛しているなか、『Love music』では、アーティストが今届けたい思いを込めた動画を緊急募集。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 今回番組にメッセージを寄せたのはMCの二人をはじめ、井上苑子、ACE COLLECTION、銀杏BOYZ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、ザ・リーサルウェポンズ、G-FREAK FACTORY、SEVENTEEN、Da-iCE、Nissy(西島隆弘)、PERSONZ、HAN-KUN、PiXMiX、04 Limited Sazabys、藤巻亮太、フルカワユタカ、宮川大聖、RED ORCA、Laura day romance×LIGHTERSといった18組のアーティスト。部屋のソファーの上やリビングのようなパーソナルな場所で撮影された歌唱動画や、オンラインセッションの様子、家でもライブの高揚感が楽しめるような貴重なライブ映像、部屋の中でも練習できるようなダンスプラクティス動画など多岐に渡る動画が揃えられた。

 なお、番組で日頃から行なっているミニコーナー「サキガケ!インスタントmovies!」では志磨遼平、吉田山田、超特急から届いた15秒動画も公開される予定だ。

チーフプロデューサー:三浦淳(フジテレビ第二制作室)コメント

この企画をお願いしたのは4月1日の夕方でした。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、全国各地の音楽ライブ・イベントが続々と自粛…このままだと、テレビ番組の収録もストップする可能性も出てきました(この数日後に緊急事態宣言が発令され、実際にはほとんどの番組が収録を自粛しました)。収録ができなくなった場合、過去の再放送、総集編、などという手段が想定されましたが…それ以外に何かできないのか?ネットでは、多くのアーティストが自宅やレコーディングスタジオ、リハーサルスタジオなどで、動画を配信しています。また過去のアーカイブ映像をこの機会に無料で見られる機会を作ったりもしています。テレビも過去の映像ばかりでなく、新しい映像や、あまり見たことがない映像、そういった映像を何かテレビからも発信できないか?と考えた末、アーティストの皆様から動画を募集することにしました。定点カメラでも自撮りでもなんでもよいので、アーティストの最新の映像や言葉を伝えられる映像や、ライブが見られないこの時期に、元気になれるライブ映像、など、様々なジャンルにアーティストから、様々な映像が続々と届きました。ネットの即時性や自由度には敵いませんが、今はライバル視している状況ではありません。少しでも多くの音楽を求めている人たちに、テレビからも“音楽”“アーティストの思い”を届けたいと思います。

■番組概要
『Love music』
4月26日(日)24時30分〜25時25分

<出演者>
MC:森高千里 渡部 健
ゲスト:井上苑子、ACE COLLECTION、銀杏BOYZ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、ザ・リーサルウェポンズ、G-FREAK FACTORY、SEVENTEEN、Da-iCE、Nissy(西島隆弘)、PERSONZ、HAN-KUN、PiXMiX、04 Limited Sazabys、藤巻亮太、フルカワユタカ、宮川大聖、RED ORCA、Laura day romance×LIGHTERS(五十音順)

番組公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる