元Kalafina・Keiko、KEIKO名義でソロシンガー活動開始 「ソロとして新しい音楽を届けていきたい」

元Kalafina・Keiko、KEIKO名義でソロシンガー活動開始 「ソロとして新しい音楽を届けていきたい」

 KalafinaのメンバーKeikoが、2020年4月16日に、KEIKO名義でソロシンガーとして活動を開始する。

KEIKO / 【Official】Comment Movie 

 同情報とあわせて、YouTubeに歌手活動復帰についてのコメントを公開。「これまで積み重ねてきたことに何がプラスアルファできるか。自分だけじゃなく色々な人達の声を聞きながら悩んだり楽しんだりしながら音楽制作をしています。今年は皆さんに直接音楽を届けられる機会がたくさん持てるんじゃないかなと思っていますのでお会いできる日を楽しみにしています」とコメントしている。

 また、約10年間活動をしたKalafinaについては「今までも、これからも、Kalafinaの音楽を大事にしていく気持ちは変わらない。ステップアップするという意味も込めて、私を知って下さっている方にも知らない方にも、ソロとして新しい音楽を届けていきたい」と語っている。また、新しく開設されたホームページにはKEIKOとしてのコメントも掲載されている。

 なお、現在制作中の楽曲は今秋にアルバムとしてリリースされる予定。5月にはアルバム収録楽曲「命の花」と「Be Yourself」の2曲が先行配信されるという。「命の花」は初めて作詞へ挑戦し、「Be Yourself」はこれまでの自身のイメージには無かった楽曲に仕上がっているとのこと。

 今後の歌手活動については「『挑戦する』という思いはすごく強い。エネルギーがわいてくるような、KEIKOの音楽を楽しみに待っていてほしい」とコメント。なお、今秋にはツアー開催も予定しているほか、今後の活動情報はホームページやTwitterを通じてアナウンスされる予定だ。

KEIKOコメント

大切な皆さまへ
初めまして
お久しぶりです
そして
待っていてくれて
ありがとう
KEIKOです。
今、世界中が困難な問題に直面しています。
今年はソロ活動という新しい挑戦をする決意を持って迎えましたが、現在、活動自粛が続いている業界において、今は私も皆さんと同じ様に大切な人を守るべく行動をしていきたいと思っています。
日に日に変化する状況ではありますが、柔軟に、そしてしっかりと受け止め、身近な人と支え合いながら乗り越えて行けたらと思います。
一緒に乗り越えましょう。
1日も早く皆さんと音楽ができる日がきます様に。。

■関連リンク
オフィシャルHP
Twitter:@KeikoStaff

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる