Travis Japan×銀のさら、なにわ男子×ハイチュウ……ジャニーズJr.、新CMで見せるフレッシュな表現力

 ジャニーズJr.たち単独での活躍が目覚ましい。テレビ番組やドラマ、舞台なども然ることながら、TVCMでの活躍も増えてきている。最近でもTravis Japanが銀のさら、なにわ男子がハイチュウのTVCMに単独出演。それぞれの“らしさ”を存分にアピールしつつ、各企業・商品をアピールをしている。2つのCMの共通点は「表現力」。そこでそれぞれが持つ表現力について紐解いてみたい。

Travis Japan×銀のさら

 おなじみ宅配寿司・銀のさらの創業20周年アンバサダーに選ばれたTravis Japan。キービジュアルは、7人がシャリをイメージした白い衣装を着ているものだ。これまで明るめのヘアカラーをしていたメンバーが多かったが、比較的落ち着いたカラーになっており年配の方々からも好印象が得られそうだ。CM冒頭は「Travis Japanポーズ」を決めながら「銀のさら20周年じゃ!」とアピール。その後、それぞれのメンバーカラーに合わせた寿司を食べて、「旨じゃ!」とポーズを決めている。このポーズがそれぞれのキャラクターを表していて面白い。例えば、センターの宮近海斗は片手を挙げてカメラにキメ顔、七五三掛龍也は握った手を顔に当てて「美味しい」と言わんばかりの表情、川島如恵留は上品に手を差し出すようなポーズと、十人十色である。その次のカットでも松田元太が髪をかきあげてセクシーアピールをしたりと、細かな部分まで一人ひとりのキャラが表現されている。何度でも見返してチェックしたくなる作品だ。現在スペシャルサイトで公開されているのは、「銀のトラジャ、銀のさらじゃB」篇のみ。他のバージョンが用意されていることにも期待が募る。彼らの武器でもあるダンスが見られるバージョンも放送されるのだろうか。楽しみに待ちたい。

銀のさら公式CM「銀のトラジャ、銀のさらじゃB」篇

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!