UNINE、Rocket Girls 101、R1SEら中国でも“プデュ”シリーズがブームに アイドル像や楽曲にも変化

 『PRODUCE 101 JAPAN』や『Nizi Project』など、昨今では韓国発祥のサバイバルオーディション番組が日本でも人気を集めている。『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したJO1はデビューを控えている中、多くのメディアに出演しており、その人気は凄まじいものである。Huluで現在放送中の『Nizi Project』も『スッキリ』(日本テレビ系)で定期的に特集が組まれるなど、これから誕生するだろうアイドルグループへの注目度の高さや、期待の大きさは十分なものだ。

 そのようなサバイバル番組は日本だけではなく、中国でも成功を博している。中国では、女性アイドル練習生達がデビューを賭けて挑むサバイバル番組『青春有你(Youth with You)2』が3月に放送開始予定だ。公開されている練習生の中には現時点でK-POPグループに所属している中国人メンバーや、AKBグループの海外版で上海を拠点に活動するSNH48のメンバーも複数人参戦予定であるなど、すでに大きな注目を集めている。『青春有你』シリーズは韓国の人気オーディション番組『PRODUCE 101』シリーズのいわば中国版。昨年放送された『青春有你』から誕生した9人組の男性アイドルグループ・UNINEは人気K-POPグループが一堂に会する『Mnet Asian Music Awards(MAMA)』に出席するなど中国内外から人気を得ている。この他にも中国ではオーディション番組がブームとなっており、アイドルグループが量産されている。

火箭少女101(Rocket Girls 101)「荣誉星球」

 11人組の人気女性中国アイドルグループ、火箭少女101(Rocket Girls 101)はサバイバル番組『創造101(PRODUCE 101)』から誕生し、2018年6月にデビューしている。グループには韓国のSTARSHIPエンターテインメントと中国のYUEHUAエンターテインメントが共同で企画した宇宙少女のメンバーも所属しており、それまでの中国の女性アイドルとは異なるクールさやスタイリッシュさが特徴的なグループだ。昨年は音楽活動のほか、『横冲直撞20岁』というリアリティ番組ではサハラ砂漠をハイキングし、懸命な姿が放送。2020年も早速、中国の旧正月シーズンに「Be Happy」という楽曲を発表した。

 2019年6月にはR1SEという11人組の男性アイドルグループもデビューしている。中国のサバイバル番組『Produce Camp 2019』から誕生したR1SEは、デビュー以来精力的に活動している。8月にはリアリティー番組『Super R1SE』が放送されると、個人でも様々な中国の番組に出演した。容姿端麗で大人びたメンバーと、代表曲「就要掷地有声的炸裂(Going To Powerfully Burst)」はデビューEP収録曲とは思えないほどの完成度の高さで、中国国内ではすでに目を引く存在だ。これまでに2枚のアルバムを発売し、広告モデルとしてのオファーも多数引き受けるなど若者の間では絶大な人気があるようだ。

R1SE成团首张EP同名主打歌《就要掷地有声的炸裂》MV已上线!

 これらの “プデュ”系列から誕生したグループの楽曲は、K-POPを意識したサウンドに当てはまるとは一概には言えない。ノリやすく軽快な音楽が多く、中国独特のテンポ感が感じられる。Rocket Girlsの「卡路里(Calorie)」、R1SEの「誰都別吝嗇(SHEI DU BIE LIN SE)」などは特に若者向けの“C-POP”であるという印象を受けた。

Rocket Girls (火箭少女101) – 卡路里 Calorie / Official MV
R1SE《谁都别吝啬》MV官方版

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる